*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年07月08日

オリンピック延期と施設


一年後の開催を目安に延期し、また改めて

カウントダウンの時計を作動し始めた東京オリンピックです

問題が山積していて、変わらず雲行き怪しげですね〜あせあせ(飛び散る汗)


専門の施設の建設だけでなく、会場として多くの施設を借りています

すでに今年の予定がキャンセルになった段階で

それらの貸し出ししていた施設は、浮きになりました


これがなかなか大変で

大掛かりな施設の、数ヶ月分の予約をカバーしたくとも

直近で募集しても、まるで厳しいものがあります


ごく一区分でも100〜200万の貸し出しです

もともと資金力のある企業さんだったり団体・協会さんなど

かなり早い段階から計画的にご準備して成り立ちます


突然、ガッツリ会場が空きました!

となると、借りられるだけの財力と企画力・集客力のある

重要なご準備の部分が、どうしても間に合いませんから

どうにもなりませんふらふら


DSCF8775.JPG


飲み会で友人知人を数十人集めるように、気軽には行きませんから

動員が少なくとも数千人から数万人

多ければ数十万を見込んで準備するものです


かなり事前に広告を打っておかないといけなくて

しかも、それだけの動員を保ちかつ楽しませる

或いはビジネス上のプラスになる内容を提供して

利益をあげないといけません


現地に足を運んで頂くのは

ピンポイントの日時にお祭りを開催するような事です


人が動けば、それに伴って周りの多くの飲食店や

ショッピング関連の施設にも恩恵があります

連動して、楽しかった、嬉しかった、美味しかった

そしてお買い物もできた、がセットになりますね


大きく回していくのは大変な事なので

安全と健康を守る上で、延期は当然ながら仕方のない事ですが

奈落のように大穴のあいたキャンセルは罪作りです

個人どころか、経営者でも今は大きい催事は出来ず動けないですね


そして来年もキャンセル(中止)になると

行く行くは、二度目の大穴の再来になります


数千万の設備料金を、軽くポンと出せるような企業さんは

今やほとんど無いと思いますから

深刻な浮き問題の再来も、また同じ時期に起こるかもしれません

悩ましいです

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2020年07月07日

言葉を覚える


文鳥は舌の構造が違うので、人間の言葉は喋れません


オウムやインコなどは、上手に喋れるようになる個体もいて

沢山面白い動画などがアップされています


人間の個人の私生活を赤裸々に表現するような言語を

各地域の言葉で覚えてしまいますね


ほの 2020-0508-4.jpg
(発射台:中にはミサイルが格納)


インコを飼っていらっしゃる方の記事で

動物病院にしばらく預けたら

今まで聞いたことのない男の人の低い声で

インコが、ごにょごにょと喋るようになって帰宅


いつもの飼い主さんの物真似は、女性の声です

どうしたんだろう?と不信に思って、良く聞いてみると


《次の方、どうぞー》

と喋っているそうな


インコはアップデートされました

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | ことり

2020年07月06日

過ぎたるギフト


これまで、外国からのお客様を大勢お迎えして

お商売をなさっている所は

今は日本人のお客様だけが中心です


何ともささやかなお客様争奪戦、あるいは生き残り戦線のようです


通常から、テーブルはお済みになれば綺麗にしますが

手に触れたと思われるものすべてと

今まさに誰かが座っていた椅子まで念入りに

消毒して清掃しなくてはいけない、暗黙の困労泣(ころな)ルール


至る所の清掃の作業工程が倍増した上に、お客様が激減しているので

いずこも労多くしてギャラ少なし・・・困りますね


DSCF8686.JPG


せめてもの感謝の印として、プレゼントで何か包んで下さるのも

最近は加速化しているように感じます


それらは、ちょっとで十分なのですが

ご来場にお菓子の小さなプレゼントを頂いて

メニューの別途でサービスのお品が幾つか付いて


お土産ギフトとして、小物のセットがあって

お持ち帰り頂ければとお茶のギフトとポーチ

さらにはお店を出る時に、菓子折りぐらいの贈り物を頂戴する


・・・もらいすぎです(笑)あせあせ(飛び散る汗)


ただでさえ、大幅に経費を削って人件費も削って

何とか売り上げを確保しなくてはいけない状況で

こんなにサービス品を付けていたら、経営がひっ迫します


あんまりご無理をしないで欲しいですね

全体にサービス競争も激化しすぎて、少しやりすぎ感が拭えません


過ぎたるは何とやらで

膨大なサービスの方が、本編より大きくなってしまったら

感じとして変なことになってしまいます


そうでなくとも、それなりに良いところは

平常時の日本のスタンダード・サービス水準そのものが

あまりにも親切に手厚く将軍様謁見レベルなので

一億総王侯貴族にしなくとも大丈夫です


“あの、もう十分ですから大丈夫ですよ・・・!”

が繰り返されるサービスの変遷

Satomi
タグ:Coronavirus
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記