*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年10月19日

打ち合わせな夜


日中は演奏しているので、終わったらすぐ次に向かう感じで

最大にして一日4件、早朝〜深夜まで入れて調整しています

それでも組み込めないお仕事は、残念ながらキャンセルです


夜中は、打ち合わせの案件が

大体12件は入っています


基本的に、日中のお電話では対応がほぼ難しいので

メールでデータを付けて投げておいて下さい、とお伝えしています


確認の情報量がとても多い時は、お電話は便利ですが

留守電が10本入っているだけで

一度、聴いて内容を確認して手短に折り返すのに

1時間かかってしまいます


沢山ご連絡が入っている中で、即日回答しないといけない案件から

順にやって行きます


それでも詳しく説明をしたり、流れや状況をお話したり

日程調整をしたり、データをあれこれ付けたりするものが多いと

一件に時間がかかりますので

賞味、4〜5時間ほど見ます


それが「毎日」ですもうやだ〜(悲しい顔)


翌日のプログラムの練習もしたいので

ショートスリーパーなのではなくて

正しくは寝ていられないの方で

12時間ぐらい十分に眠りたいです


DSCF7285 (2).JPG
(Museum)


気を効かせて予定よりも、かなり早く

お仕事を進めて下さったり

そもそもにお仕事の展開が非常に早いところだと


流れを止めてしまうと、どうですか?(要:ご回答)

が翌日にまた入ってしまいます


皆さん、ものすごい勢いで

マシンのようにお仕事を回していらっしゃるのが

ひしひしと伝わってきます


業種は違えど、皆さん平均して

約50件は抱えて、同時進行でスケジュールを調整しています

だいたい、そのような特急でやります状態でないと

先に進めませんから、普通の事なのだと思います


常に馬車馬体制ですあせあせ(飛び散る汗)

Satomi
タグ:Work
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2020年10月18日

違う星


音楽関係者には、有給はありません

お仕事をしなければ、ノーギャラです


海外の予定は春に複数件、みな潰れましたが

合間にTさんが、海外旅行に行きたいなとお話をされていました


Hawaii 1.jpg


私用の旅行だと、長期のお休みを取らないといけないから

いく為の準備が要るし、休むとギャラがない


そんな感じのお話で、会社員だと「有給」という

音楽関係では、ほぼ存在しない希少のシステムがあるから

ギャラも入るし、楽しい旅行もできるじゃない

凄いよね!


と話していると、Tさんは遠くを見つめ微笑みながら

「有給かぁ・・・、それは違う惑星のシステムだね」


業種じゃなくて、星から違ってたの?

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告

2020年10月17日

落差


完全無休で、酷いと一日20時間働く詰込みスケジュールが

頻繁に表れます

新規のお仕事のスケジュール止めをしていますが

やっぱり新しい曲は増えていくという・・・


コロナ禍の事を考えても

埋め尽くされるのは有難いことながら、けっこうハードです


DSCF8719.JPG


数種類の制作物の、デザイナーさん方と

それぞれ打ち合わせを深夜に進めています


人選でもだいぶ時間がかかりました


コロナ巻き返し運動で、企業様方からの広告などの案件が

爆発的に増えてきてしまい、デザイナーさんによっては

まるで激務でもう仕事を増やせないです・・・!

という方々もいらっしゃるかと思えば


一方で多くの普通のデザイナーさんは、軒並み閑古鳥が鳴いていて

見るからにお仕事は入っていません


発注が酷く集中する人と、まるでご依頼のごの字も来ない人との落差が

非常に激しい印象を受けます


それは音楽でも同じ事なのですが

今日は調律師さんともお話しまして

そちらの業界も落差が激しいようです


コロナ期のひとつの特徴、みたいな事ですね

調律師さんは厳しめに仰いました

「こういう時期でも、『依頼が殺到する』人材に

ならなきゃ駄目なんだよ、結局そういう事」


大変な内容でも積極的にこなせる能力とバイタリティ

そうした違いなどかもしれません


「今後は仕事もあぶれていく状態が顕著になっていくから

勝ち続けて行けるようでないと、先はないよ」

とのコメントでした


それにしても、お仕事1件の人の横で、別の人は50件来るような状態

複数の業界で、落差があまりにも大きい気がします

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告