*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年07月06日

過ぎたるギフト


これまで、外国からのお客様を大勢お迎えして

お商売をなさっている所は

今は日本人のお客様だけが中心です


何ともささやかなお客様争奪戦、あるいは生き残り戦線のようです


通常から、テーブルはお済みになれば綺麗にしますが

手に触れたと思われるものすべてと

今まさに誰かが座っていた椅子まで念入りに

消毒して清掃しなくてはいけない、暗黙の困労泣(ころな)ルール


至る所の清掃の作業工程が倍増した上に、お客様が激減しているので

いずこも労多くしてギャラ少なし・・・困りますね


DSCF8686.JPG


せめてもの感謝の印として、プレゼントで何か包んで下さるのも

最近は加速化しているように感じます


それらは、ちょっとで十分なのですが

ご来場にお菓子の小さなプレゼントを頂いて

メニューの別途でサービスのお品が幾つか付いて


お土産ギフトとして、小物のセットがあって

お持ち帰り頂ければとお茶のギフトとポーチ

さらにはお店を出る時に、菓子折りぐらいの贈り物を頂戴する


・・・もらいすぎです(笑)あせあせ(飛び散る汗)


ただでさえ、大幅に経費を削って人件費も削って

何とか売り上げを確保しなくてはいけない状況で

こんなにサービス品を付けていたら、経営がひっ迫します


あんまりご無理をしないで欲しいですね

全体にサービス競争も激化しすぎて、少しやりすぎ感が拭えません


過ぎたるは何とやらで

膨大なサービスの方が、本編より大きくなってしまったら

感じとして変なことになってしまいます


そうでなくとも、それなりに良いところは

平常時の日本のスタンダード・サービス水準そのものが

あまりにも親切に手厚く将軍様謁見レベルなので

一億総王侯貴族にしなくとも大丈夫です


“あの、もう十分ですから大丈夫ですよ・・・!”

が繰り返されるサービスの変遷

Satomi
タグ:Coronavirus
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年06月20日

ウエイト


1月依頼、半年ぶりに音楽関係のTさんが

自宅サロンまで来て下さいました

(お仕事でございます)


ふっくらしました(笑)

勿論、体重の増加で言ったら私も増えています

自粛期間のご様子や今後の展望も含めて

色々とお話する時間もありました


とにかく仕事してないと人間ダメになる

動かないと無駄に太る

との件から、Tさんは柔らかい笑顔を浮かべながら


「もう、地球上の人類は世界的に太ったんだよ

だからね、地球はいまみんなの体重を支えるのに

重いんだよ・・・!」


凄いんだね地球(笑)

Satomi
タグ:Coronavirus
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記

2020年06月18日

窮地でも明るい


しばらくぶりにお会いする皆さんは

直接のお仕事で頻繁に関わる以外は、だいたい5ヶ月ぶりとか

半年ぶりになります


お顔を見られるのはとても嬉しいですね

まず近況は大丈夫??から始まります


人材派遣の会社を経営されている方は

「もう、収入0ですもうやだ〜(悲しい顔)」と話されていて

多くの企業で、それこそ自社の非正規雇用のメンバーを解雇して

さらには正社員の解雇も考えている状況なので


そこに人材派遣は、過剰になってしまいます

分かり切ってはいるけれど、気の毒に今や需要の欠片も無しという状態


動いている時には順調だったご様子なので

どこでも頭が痛い問題だと思います


ひとまず、今の所生活は大丈夫そうで安心しましたが

あまり長くこの状態が続けば、オフィスの固定費もありますし

経営上も継続は厳しくなるでしょうから

別の方法を進めないといけないかもしれませんね


でも、話していると明るい(笑)


DSCF8773.JPG


他にも仲間が居て結束があると

励まし合って、支え合い「打破する方法を考えようね」

という空気になるからかもしれません


どこでも多少の差はあれど、やはり大きな影響はあります

各お仕事状況の、厳しさと大変さの振り幅はありつつも

少し余裕があったり、動けたりする方が

積極的に出来る事をして助けよう、と気持ちを向けています


それが明るさの根源なのかもしれません


そして、少しずつも沢山も

困ったら積極的に助けてくれる仲間がいらっしゃるのは

その春のような明るさの、人徳なのかもと思いました

Satomi
タグ:Coronavirus
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記