*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年01月16日

調律Day


ベーゼンドルファーの調律に来て頂いて

気持ち良く鳴ってくれています


お陰様で、普段コンサート調律をご専門で

やっていらっしゃる調律師さんなので

弾き手の高い要求に応えてお仕事をされています


ピアニストで言うと、演奏家として演奏を専門に

難しいお仕事をしているのと同じですね


細かい注文をアレコレ申し上げたり

こちらが何を言わずとも

汲み取って下さって、黙々と作業して頂きました


IMG_20161224_113901 (2).jpg
(Poland)


年間150日、そうした調律をお仕事として

ご依頼を受けていらっしゃる事は素晴らしいことですね


年間に演奏の本番を150日やっているのと同じく

大変なことですが

それによってさらに実力も上がりますから

モチベーション高く活動なさっていて、見習う所が沢山です



また時期を見て、ホールの保守点検のように

細かい部分の微調整を朝から晩まで一日がかりで行うのも

適宜入れようと思うので

なるべく良いコンディションに整えてあげたいですね


楽器の鳴りが良く鳴ってきて、随分と歌えるようになってきました


年代を重ねた楽器でありながら

活躍できるのは、幸せなことかもしれません

Satomi
タグ:SALON
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Piano Technician

2019年12月24日

親近感


時折、伴奏をさせて頂く声楽家の方に

調律師さんをご紹介する機会があり

腕が良くお仕事熱心で、コミュニケーション上手な方を

ご紹介しました


IMG_20161224_112444 (2).jpg


とても感じが良く、色々な要望に対しても

誠実に対応して下さる調律師さんで


初めてその声楽家さんとは、お会いする場面でしたが

聞けば、まるで以前から知っていたかのような

とても親近感のある顔合わせだったようです


「あれ?テノールで、お仕事一緒にしましたよね?」

って、言いたくなるような感じだったと


業務は調律師だから、オペラの舞台では歌ってません(笑)

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | Piano Technician

2019年01月25日

管轄外の楽器への興味


調律やメンテナンスで、技術者さんにおいで頂いた際に

ご自身のご専門の楽器ではない楽器にも

自然と興味をお持ちになります


ピアノの調律の際には

スピネットも遊んで古典調律をして下さったり(笑)

(その辺りも、私が自分で合わせるよりも

日頃から調律の専門家ですから、よっぽど上手いですけど・・・)


スピネットのメンテナンスで

ご専門の技術者さんがいらっしゃる時は

さり気なくピアノの鍵盤を優しく触りながらチェックして


「うん、この辺り、まだ弾き込みが足りないね」

と、微笑んでみたり

(すみません、頑張ります)


とりあえず、その場所に置いてある楽器は全部

どういう状態になっているのか、くまなくチェックするのは

お仕事柄なのかもしれません


最も、自分がどこかに弾きに伺って

そこに何種類か楽器がある時も、どうなっているのかなと

気になってチェックしますから、同じですね晴れ

たぶん習性です

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 06:00| Comment(0) | Piano Technician