*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年07月04日

14点ハンデ


会のリーダーが、ご親切に体育館を取って下さって

ごく少数で、集まれる人だけバドミントンの練習に参加しました


もっと15人位が集まるのかと思いきや、5名

しかも皆様もれなく男性で、さらには運動神経と反射神経抜群で

中高・学生時代からバドミントンを熱心にやって大会に出て

20年前後のキャリアをお持ちのメンバーでいらして


「今日は、スパルタな日ですね!」

「いや、虐待の間違いじゃないのか・・・?笑」

というひと時でした


体重を量って行ったので、ウエイトの増減が分かりましたが

ヨガに負けず、水分が1ℓ出るほどハードでした

熱心にご指導頂いて、お陰様で有意義でした


Hawaii 1.jpg


空いたお時間に、特に上手な方が

シングルで試合をして下さいました


すでにこちらはヘトヘトなので、通常の21点ではなく

15点マッチにして、しかも最初から私に

14点のハンデを付けて下さると言う

「兎に角1点入れば、勝ちだから!(笑)」ゲーム


普通にコート内でシャトルを追いかけていても

高速道路でポルシェに抜かれる時ぐらい

移動速度の違いを見せ付けられています


取れないか、打ち込まれる(撃ち込まれる)の繰り返しで

何をどう頑張ったとしても、実力は天と地の差ですから


それはもう丸腰のチワワが、完全武装したライオンを相手に

戦うような、どうにもならない話です


もの凄い勢いで15点を取り続けて

軽々と勝利を手にして行かれました

Satomi
タグ:sports
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Health

2020年05月22日

スクワットのカウント


雨の日でも、屋内でシンプルに出来る準備運動として

10種類のスクワットを、合計10カウントずつ

トータル100回を一緒に出来ますという動画を観ながら

スクワットします


それが1セットで、約8分ほどになりますが

終わる頃には、けっこう汗をかきます


ほの2020-0509-2.jpg
(羽がくいっと折れてますけど、大丈夫ですか?)


どうしてそうなったのかは、分かりませんが

動画のインストラクターのお兄さんのカウントに合わせて

ピッタリ同じタイミングで

沈み込む時に、ことりお嬢さんが「ピ!」とカウントします


動かない時には、黙ったままです


そしてまた、スクワットに合わせて

ピッタリのタイミングで、10回ずつ「ピ!」をしてくれます


何か、ちっちゃいコーチが付いてる・・・?

Satomi
タグ:sports
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Health

2018年10月29日

攻撃態勢


20人ほど集まる、クラブチームの皆さんの

大きな内訳が三つ出来ていて

@大会で賞を取るような、バトミントンの上手な男性陣

A同じく上手な女性陣

Bその他(笑)


当然ながら初心者の私は、その他チームで

さらに指導を仰ぐ状態でいます


全体でペアを作って、対戦する時間もあるので

くじ引きのようにシャッフルして決めるのですが

そうすると、対戦するお相手ペアがお二人とも

一番強い方で構成される時がありますあせあせ(飛び散る汗)


流石に、私への狙い撃ち(打ちではなく)は避けて下さり

強力なショットは、私でなく慣れたペアの方へと身代わりに

打ち込まれる事態となっておりますが(笑)←すみません


強い方は、待っているお姿が、・・・気迫で怖い!


DSCF3927.JPG

(鹿、かばん捕食中)


元々、バドミントンは打つスピードが速くて

ゲーム展開がものすごく速いです


メトロノームで、4分音符=120です


打って、打ち返して、が1秒間に2回の展開で

0.5秒ずつ打ち合うようなスピードが

練習中でも普通の速さだったりするので


たぶん、皆さんは0.1秒で

相手が、どこに向かって打ち込むのかを瞬時に判断して

凄い速さで動き出しています

どこに打ったとしても、打ち返せるようですね

(こちらは、走っても届きませんので

「いやー、頑張って走ったね」と言われる状態です・・・笑)



さあ、これからサーブを相手コートに打ちますよ〜

と、私がゆるゆると準備している時には、相手方は

すでにネットの向こうで「構えて」待っていらっしゃいます


その構える姿が、捕食者を狙う熟練の肉食獣のごとく

「瞬殺で絶対に捕ってやる」オーラがビシビシと伝わる

隅々まで気迫に溢れる姿で


ここここ怖いんですけど・・・!

と、もう打つ前から、すでにこちらはビビり気味ですもうやだ〜(悲しい顔)


ひよこがピヨピヨしているのなんて

あっという間に木っ端みじんですね


あの位の剥き出しの攻撃態勢でないと

勝つ事は出来ないのだなと学習しながら

今日も負けて帰ります家

Satomi
タグ:Badminton
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Health