*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2016年02月09日

細部までの配慮


「よく、このスペースの中に、これだけの情報量を

シンプルにまとめてデザインできますね

デザイン力が凄いですね」


と、お客様から頂いた感想を

デザイナーの中川さんにお伝えすると


いやいや〜どうもどうも〜と、少し恥ずかしそうでした手(パー)



「(自分は、仕事が)細かい性質だからね〜」と

謙遜されていましたけれど



細部まで手を抜かないのは

仕上がりに大きな差が生まれると思いますねぴかぴか(新しい)



書斎1.jpg



見えている部分だけでなく

見えない部分まで、どれだけ気を配れるかが


お仕事の仕上がりの質を、大きく変えるのではないかと思います



ちょっとの違いで、印象が大きく変わります


実際に、被写体の撮影の話で


「まぶたの下り方が、たった1mm違うだけで

写真の印象は、変わってしまうので

デザインはカメラマンとの戦いもあるんだよね〜」


なんてお話していました



演奏でもそうですよね

音の処理の仕方で、上手いのかそうでないのか

すぐに力量の具合が出てしまいます



見えない所で、地道な作業をいかに出来るかが

完成したものを素晴しく彩れるかのカギなんですね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 01:13| Comment(0) | デザイナー中川さん

2016年01月05日

フライヤーの評価


中川さんのデザインしてくれたフライヤーが、凄いですねと

色々な素敵なご意見を頂きます


どんなメッセージを頂いているのか

製作した中川さんに教えて差し上げようと思いまして


細かくメールに、感想を書いていくのは

時間がかかりますから

一気に電話で話してしまおう!


と思ってお電話するも、中川様ご不在〜目



結局、メールで地味に書き書きですか?(笑)




Salon Fl. 2015_01.jpg



デザインは、技術の部分もありますし

その方のセンスも、大変とても非常に重要ですので


たとえ、どんなに打ち合わせを重ねて

制限時間いっぱいまで、力の限り説明したところで

上手く行かない時は、厳しいのです



ピアノの上手くない人に

「もっと、こう弾いて欲しいんです!」

と、どんなにリクエストしても、弾けませんリボン

というのと、同じなんでしょうね



そんな訳で、中川さんのように

センス良く仕上げて下さるのは、とても有難いです



大事な部分だけ決めておけば


その他は、お任せで組みやすいようにしてもらって

あとは、細かい部分の修正をして上げられるので

本当に助かります




そして、データの打ち合わせで

幾つかラフ案を開いた時に


パッとみて“うわー!カッコいい!”

と、感動できるのが


作って行く過程の醍醐味でもありますね



最初に納品で箱を開けてみた時に感動して

しみじみするのも、嬉しいですプレゼント



“配るの、もったいないなーるんるん

「秘蔵したら、何のためのフライヤーだ!」


って、やってます(笑)




私自身は、資料として

毎回のフライヤーを、ほんの少しは残しておきますが


それぞれコレクションにして

中川さんのフライヤーを持っていて下さる方も

何人もいらっしゃるみたいです


(話した時に、初めて知ります

それも、有難いことだと思います)



そんなこんなを

中川さんにお伝えしようと思ったんですけどねー



残念だなー


しばらく私が忙しいので

事実を知るのは、手が空く月末ですね手(パー)

Satomi
タグ:Design
posted by satomi at 00:28| Comment(0) | デザイナー中川さん

2015年11月27日

誇らしいですよね


チーム「夜なべ」らしく

24:00を過ぎてから

デザイナー中川さんとお打ち合わせです




パンケーキ.jpg



どれだけ本気で、自分のお仕事に向かえるかが

全ての鍵なんでしょうね



本当の意味で「自分を輝かせる」には

その位、一生懸命でないと

光ることなく一生が終わってしまいますね




そう言えば、ソフトバンクの孫正義社長が

「99%の人は、生まれてきて何も成さないまま

人生を終える」的なスピーチをされていましたが



孫社長のように、超本気で生きている方にとっては


ごく一般的な、文句ばかりでだらだらした現役時代を過ごして

中年期には生活習慣病と仲良しになり

退職すると、すぐさま認知症へGO、みたいな生き様は


せっかくの人生を棒に振っていると

力説したくなるのも、分かります



まだまだ、自分にもやれることは沢山あるので

もっと、力を尽くし、思いを尽くし

やれる事をやっていかないとと思います





そして、デザインの話に戻しまして


色々な高い能力を、さっと使って

良い物を生み出してくれるのは


誇らしい事だなと思っています本



可能性が広がっていくことの喜びは

こういう所にも、あるんでしょうねわーい(嬉しい顔)



ありがとうございます


・・・ただ、夜なべさせまくってすみません(笑)

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 02:21| Comment(0) | デザイナー中川さん