*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年07月01日

正しいと経営と


自粛期間中に撮影された

ローランドさんのご自宅での動画を拝見しました


3月の末頃には決断をされていたようで

かなり早い段階で、自粛による営業停止を表明して

お店を閉めていたそうです


夜の街が相変わらず名指しで問題視されていますが

他に営業されている店舗も、それなりにある中

自粛せねばならない事に対して


やはり従業員からの反対意見があったり

「社長(ローランドさん)の体裁の為に

何で俺たちが犠牲にならなくちゃいけないんだ」

という旨の強いご意見もあったそうです


結果的には、従業員もお客様も

感染者は出していないようです


C Rose Red.jpg


では何が正しいのか?

という判断について


経営の事を考えれば、バッシングがあったとしても

営業を続けて売り上げを出していくことが正しいになり


感染者を出さない、安全を守る方を第一に考えたら

自粛する方向を進めるのが正しいになり


どちらが正しいのかと言うと

答えは出て来ません


第三者のコメントでは、お店をクローズしたことで

「正しいと思う」と肯定的な意見も頂いていたようですが


最も本音では、冷静に

「それで、もし倒産したとして

誰も責任を取ってくれるものではない」


仮に一方のご意見の正しいをコメントで多く書かれても

そこから起こった負債について、保証は誰も取りませんし

責任は自分で負わないといけません


そこが現実なのですが

今はかなりの経営者が一進一退に頭を悩ませています

その切実さや苦しみは、その立場を経験している人しか

分からないものだと思います


ことに従業員の生活も、守っていかねばならない責任があると

簡単に放棄することも出来ません


言うは易く行うは難し、です

Satomi
タグ:Coronavirus
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger

2020年06月17日

器と転覆


受け取れるものと、自己の器とのバランスの話になりました


それは、どんなに素晴らしい会社を受け継いだとしても

本人にそれを回せるだけの器がなければ

あっという間に潰してしまう

という内容でしたが、おおよそ全てに当てはまると思います


何事も、どんなに欲張ったとして

最終的に受け取れるのは、自分自身の器に入る分だけです


それを上回る分は、避けられないトラブルが多発したり

権利を剥奪されるような事態が起こったりして

どのみち手放す運命になります


その人に相応しくないものは、持つことはできない

器以上のものは、受け取ることが出来ない

自然の仕組みがあります


DSCF8767.JPG


維持や管理できる能力だったり

実現できるだけの才能だったり

継続した金銭の投入ができる財力だったり

善き人材や、協力者を継続的に得る人徳だったり


成り立たせる為には、その規模に見合った

能力や才能や財力が要ります

必要などれかが欠けてしまえば、転覆します


自分の器の容量を良く心得ていると

そこから、あまりに大きく外れないように欲を窘めて

当る事ができるので、大きなトラブルは起きません


外から見ると、難しいハードルをこなしているように見えても

それが器に沿う内容であれば

自然に実現と維持ができます


逆に、どこからどう見ても内実にそぐわないような

身の程をわきまえていないものを

手に入れて、良い思いをしようと画策しても


維持管理できるだけの必要な能力がなければ

深刻にトラブルが多発して、実現しません


自然の摂理です


身の回りに起こる出来事から

今の自分の容量は、ここだというのを見つめて

その枠を広げて深めていく事をしないといけません


私もそうですが、過去にどれほど強く願ったとして

その瞬間の器に相応しくないものは

頑張っても、手に入りませんでしたし

また、器の方が拡大していくと同じ事が

無理なく自然に実現できるようになりました


まずは自分の能力を向上させる

努力を推し進めるのが、先決ですね

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger

2020年06月06日

感謝と気付き


忙殺されていたり、目の前の事でいっぱいになって

精神的に余裕が無かったり、メンヘラ状態になったり?(笑)


そんな時には、今の自分に対して

誰がどれだけ良くしてくれているのかが、上手く見えません


「気付き」は、色々な場面でとても大事で

裏側にどれほどの善意や応援、協力があるのかが分かると

見方が変わります


DSCF7326.JPG


感謝が無いから、善意に気が付かない

また、気が付かないから感謝することがない

両方が螺旋のように、くるくると交錯します



気が付くセンスがあると

人付き合いも好転しますし

感謝できるような事も、より増えて来ますね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger