*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年01月04日

良い時とそうでない時と


物事は一面だけでなくて、裏側の見えない部分もあります

一見、一般的な視点で良さそうに見えたとしても

膨大な裏側の労力やご努力があって成り立っていたり


働いて下さる方達へのお給料の工面に

悩みながらやり繰りしていたり

人の采配に、常々ご苦労をされていたり


維持や管理していく為に、巨額の経費がかさんでいるのを

やり繰りされていたり


立地が素晴らしければ、賃料も桁を増やして素晴らしかったり(笑)

決して、表面の立派さや素晴らしさだけで

成り立つものでもないですね


DSCF7287.JPG


個人の生活においても

お仕事はかなり順調に上手く行っているけれど

家庭内は冷えてしまって、ちょっと厳しい状況だとか


家族は仲良くしていて、温かい時間を過ごしているけれど

上手くお仕事が見つかっていなくて

経済的に大変でしんどいとか

色々なケースをお聞きします


割り当てられたお仕事がお暇ならお暇で

今度は精神的に問題も起こったり

忙しければ、社畜を越えてストレスでご病気になる事もあります


ご家庭やご夫婦の間柄、そして人間関係

良いお仕事の発展、収入

そしてご自身の健康状態


大きく分けると、この辺りのテーマになって来ますが


あらゆる側面で、手放しでもう全てが完璧に上手く行く

という事は、あまり無い様に思いますね


どこかが非常に素晴らしく恵まれても

その分、別の視点で苦労している面があったり


逆に、今は勉強中だけれど

それを応援して気持ちをかけてくれたり、信頼してくれる

大事な存在があったり


有る事も、欠ける事も

両方がその都度どこかに存在しています


いつか、何もかも全部が完璧に

思い通りになると言う日を待つとしたら

それは、もしかして来ないかもしれません


どんな時期でも

今、自分の身の回りで恵まれている人や才能や環境や

諸々のプラスの部分を、育みながら


その瞬間に課題となっている

ウィークポイントを、越えていくような

勇気と努力を発露させて動くことの

両立なのかもしれませんね


「良い時ばかりではない

でも、悪い事ばかりでもない」

とお話されている方がいらっしゃいました


陰陽の両方が内在しながら

上手くやり繰りするのが秘訣かもしれませんね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger

2019年12月31日

好きですとありがとう


感情の根本に、偽りなく正直に行動するのが

動物の生きるという事なのかもしれませんね


好きな人が、心から好きだと正直に表現する

絶対的な好意を表す姿を、小さな動物の中に見る時に


人間は、その大事なチャンスを逃したまま

時に、出会って過ごしていられる大切な時間が

気付くと、いつの間にか終わってしまう事も

あるのかもしれないなと思います


DSCF7382.JPG


この人が居てくれたお陰で、というのがあって

本当にありがとう、と言えないまま終わってしまったら

ずっと心残りになります


言葉に表現するのは、気恥ずかしいこともあります

言わなくても何となく伝わっている時もあります


どこでどんな風に好意を持ってもらっていたのか

どれだけ感謝してくれていたのか

知らないまま、知らせないままよりは


言いにくかったり、気恥ずかしいことを越えて

しっかりとお伝えすることが出来た方が

お互いに大事な節目を迎えることが出来るのかもしれませんね


お仕事柄、プロポーズの場面なども身近なのですが

どれだけ大切に想っているのか

どれだけ誠意をもっているのか

普段、あえて表現しない想いの中心を目の前に広げて


ここに一緒に居てくれて、ありがとう

これからも、ずっと側にいて歩んで欲しいですと

力強く、お伝えする場面があります


儀式的な意味を越えて

そうして確認し合えるのも、素晴らしい事だと感じます


大事に想っていることも

感謝している事も、好きであることも


何年も連れ添ったご夫婦の間柄や

何年もお仕事を共にこなしてきた仲間や

プライベートを支えてくれる友人や

無欲に捧げてくれたご家族など


自分の身の回りに、確かにある大切な存在の

その方へ


ハッキリと言葉に乗せて、表現されると

お互いにとって、大事さを確認できる

素晴らしい節目になるかと思いますねわーい(嬉しい顔)


年の瀬です


実りある時間をお過ごし下さいね

Satomi
タグ:word
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger

2019年12月20日

クリキンディ(金の鳥)


南米のエクアドルのアンデス地方に伝わるお話です


先住民族(キチュア)の友人から聞かせてもらった

古くからその地方に伝えられていると言う

小さな可愛らしいハチドリ、クリキンディの伝説


文化人類学者で、環境運動家の辻信一さんが

「ハチドリのひとしずく」という著書に収めていらっしゃいます

(一部引用させて頂きました)


ハチドリ hummingbird-2291142_1280.jpg


「ハチドリのひとしずく」


森が燃えていました

森の生き物たちは、われ先にと 逃げていきました


でもクリキンディという名のハチドリだけは、行ったり来たり

くちばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは

火の上に落していきます


動物たちはそれを見て

「そんなことをして いったい何になるんだ」と言って笑います


クリキンディは こう答えました

「私は、私にできることをしているだけ」

               
Satomi
タグ:animal
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger