*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年10月28日

適材適所


個人の持っている資質や、その能力のレベルは

大きく違いがあります

根本的に向いている、向いていないもあります


自分に無い物も求めて、嘆いてみても始まりませんし

遅くとも大学を出て数年社会で活動すれば

自分のレベルや資質がどうなのかは、ハッキリ分かります


卒業後の最初の2年ほどは、一時的な就職の安泰などを念頭に

動いてみたとして、実は本質に合わないとか

もっと根本的に自分の行くべき道があったなど

修正の期間がある場合


本来の自分の特性に合った方向性に根をおろすと

とても大きく実る時期がやって来ると思います


DSCF7233.JPG


多岐に渡る事を、さらりと軽くやってのける能力のある方が

「僕は、器用貧乏なので・・・」と悩んでみたり


逆に、一つの分野を徹底して極めて進んでいる方が

「これしか出来なくて」と悩まれる事もまたあります


一つには、現在その特性を生かせないポジションに

いらっしゃるのかもしれませんし

その場所で求められる事と食い違えば

常に注意を賜るかもしれません


大きく違ってしまうようなら

本来、あるべき場所で、資質にたがわない所で

自分の特性を生かせるように

居るべき場所を変えて、または相応しい所に動いて

活動された方が、上手く行くと思います


同時タスクを軽々こなして、いくつもの別の面に

即座に対応できる適応性がありますと

起用さが大きな重要性を担っているポジションへ

強みを持って行けば良く


また、後者の方は誰にも負けない高い専門性のレベルで

すでにお仕事ができるのですから

そこを謳って行けば良いと思います


何か無い物ねだりをしていると、進んで行きませんし

早い段階で自分が見える、というのも

大事な要素のひとつではないでしょうか


適材適所という言葉があるように

本来の特性に合致した場所に

自分を導いて、そこで活躍した方が良いですね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger

2019年09月14日

コミュニケーション能力


社会生活をするにしても、家族やお友達など

身近な方達と過ごすにしても

良好な関係を保つには、コミュニケーションの質は大事ですね


この能力を高める為には

自分で気を付けて磨いて行かないといけません


もしコミュニケーションが上手く行かないと

職場でも友人間でも、また家族、恋人やご夫婦であっても

壊滅的な事になってしまいますね


人生の質を左右する、と言えるのかもしれません


仮に、コミュニケーションが良好であったら


いつどんな時も、会話や一緒にいる時間全てが楽しくて

何をするにしても、みんな協力的で親切で

笑ったり一緒に喜んだりしながら物事を運べて

お仕事にしても生活も、活動が発展して


自分のことが大好きでいてもらえて

自分の考えや行動を、理解したり応援してもらえて

良い仲間に巡り合えて、幸せだよね!と

噛み締めていられるんですから

すごいハッピーじゃないですか!


身の回りを天国にするための極意、みたいなものです


DSCF7298.JPG


また、逆にコミュニケーションが

いつも上手くいかない人もいます


問題点があるからなのですが

意識的に身に付けたり、出来たことは質を上げて行かないと

コミュニケーション能力は向上しませんので

ここは自己努力ですね


何を表現しているのか、相手が分かるように上手に説明したり

相手の意見に耳を傾けて理解しようと努めたりするのは

一緒に活動していくには、必要な事です


言わなくても分かってもらえる、と言うのは

通用しない場面があります


長年、関わる時間が多かったお相手だとして

特定の行動パターンにおいての以心伝心が出来ても


お互いにどう思う、考える、感じるかは

微妙に差異があったり、齟齬があったりします

完全に100%同じにはならないものです


それらを上手く整えて埋めていくのや

共感は出来なくとも、分かる為には

説明と理解する努力を、繰り返し行っていくのは

必要だと思います


またこの辺りの理解度は、課題もあって

住んでいる世界のレベルが違うと

レベルの低い方には、どう頑張って説明をしても

受け皿が無くて、まるで理解不能だったりもします


他の業種で、同じ経験値の人や

人生経験の豊かで、想像力のある人が

むしろ良く理解できたり

共感出来たりする場合もあります


コミュニケーション能力が低い人の特徴の一つに

やたら人のせいにして、あいつが悪いだの嫌な奴だの

言っている場面を拝見する事があります


でも、良く考えてみれば分かる事で

全方位でトラブっている段階で

一番嫌な奴は、間違いなくあなたですよ?

と言う事実が浮かび上がってくるんですが(笑)


(ここは、指摘しても否認するので

結局は、そのままトラブル温床の人生GOです)


全部を人のせいにしていたら、嫌われるでしょうし

成長のしようが何もありませんね


分かって欲しい事があった時に感情的になって

やたら騒いだり、人に噛みついたり、悪態をついたり

ハチャメチャな人もいます


駄々をこねて大騒ぎして、自分の想い通りに

周りに動いて欲しい、と言う行動形態は

ほとんど0歳児の行動パターンです


言葉が喋れるようになったら

非言語のサインも含めて、ツールとして

コミュニケーションしていきます


とんでもないオジサンの年齢で幼児行動をやっていたら

ひたすら気味が悪いだけです

それも人が関わり合いたくないと

次々に去って行くトラブル要因ですね


上手に楽器が演奏できるように練習するのと同じように

コミュニケーションの質を上げる練習も

色々な人と関わって生活していく以上

大事な事だと思いますし


良好で円滑な方が、素晴らしい時間に満ちています

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger

2019年09月09日

雪だるま的


日常生活の中で、逃げの部分は

色々な所に点在していますね


人によってはゲームだったり、食べる事だったり

あるいは対処しなければならない大事な案件を放棄したり

すでに起きてしまっている問題から逃亡するなども(笑)


様々な場面で、やりたくないな〜とか

まっすぐに向き合いたくない事から逃げる行動は

良くあると思いますが


それが仕事上や生活の事にしても

性格的な部分から出て来る事にしても


嫌だからと逃げ続けていると、問題がより膨れ上がりますね

まさに雪だるまのように


DSCF7096.JPG


不思議なもので

逃げれば逃げるほど、もっと激しい問題となって

自分に襲い掛かってくる時が来るので

逃げられない所まで、追い詰められます


その衝撃も、溜まるほどにより耐え難いものになります


都合が悪いからと逃げて来たことの責任を

必ず負う時が来るのだとしたら


負担が大きくならないうちに、小出しに

対処しておくと本当は楽ですね

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | Messenger