*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年12月07日

仲良しユニット


客観的にも、トリオのメンバーは

とても仲良しに見えるそうですね


お陰様で、良くそう言って頂いています

ありがとうございます




後日、ベースの直也さんにそう申し上げますと


「仲が良いのは、バンドとして

とても大事なことだよ」

という話になりました



確かに、仲が良い方が

何事も上手く進みますねわーい(嬉しい顔)




それは、お二人が良くしてくれるからだし

上手くまとまるような配慮も常にあって


人間的な優しさとか

温かさがあるからではないかと思いますかわいい



自分に負担がかかるようなことでも

相手をかばってあげるような場面が

よくあります




“いっぱい苦労かけちゃって、ごめんねふらふら

と言うと


お兄さん達からは

「別に苦労してないし」と返ってきますが(笑)



おかしいなー

大変な思いをさせた自覚があるのだけど・・・




3パターンの

One for all.

All for one.

Satomi
タグ:TRIO
posted by satomi at 02:41| Comment(0) | ピアノ・トリオ

2011年12月05日

密かなる交信


演奏中に、私のピアノが走る(テンポが速くなる)と


増田さんのハットが


《落ち着け!テンポはこっちだ》

って言います(笑)



上手く調整する為の、サポートです




ベースの直也さんと話していたら

「え?そうなの?俺わかんないけど(笑)」



“ほんと?私には、そう意思表示して

鳴ってるように聴こえるけど?”




見えない世界で、配信されています


(打楽器の子が聴いたら

すぐ分かると思うけどね・・・笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 23:36| Comment(0) | ピアノ・トリオ

2011年11月29日

彼のお気に入り


ピアノトリオの印象で

「仲の良さが垣間見られました」

なるご意見を頂戴しましたメール



ありがとうございましたバー




私サイド(1カメカチンコ)から見ると

お兄さん達は、とても仲良しでするんるん


いつも一緒です手(チョキ)(笑)


喫煙所に行く時も、お食事の時も、ご一緒




17年も、演奏のお仕事をご一緒されていますから

そんなに長く組んでいられるのは

おそらく気が合っているのだと思いますし



最初に、ベーシストさんを探す際も


ドラムの増田さんの一番お気に入りの方に

お願いして下さいと言って

オファーを出して頂いたので



たぶん、大好き手(チョキ)(笑)



Satomi Itou 205.jpg

【撮影:SSTaB 加藤 純】




直也さんの方も、増田さんを思い遣っています



ドラムもベースも、大きな楽器や機材を毎回

練習から運ばなくてはいけない宿命なので


私から見ると、かなりのオオゴトです車(RV)



大きいお車で搬入になるのですが

駐車場を調べて、増田さんに資料を作ってあげていたり



必要な所では、アドバイスをしながらも

自分が1歩引いて、相手を立ててあげたり



全体が上手く回るように

とてもバランス良く調整する


そんな才能を持っている直也さんですひらめき



それは穏やかな優しさと

周りを受け止めていける、人間的な包容力があって

初めて出来ることなので



実は、とても凄い方です




私は、お二人に面倒を見て頂いていますから

お陰様で、居心地良くしていますかわいい



時々、だいぶ困らせている事も

あったりなかったり?晴れ(笑)





ちょっとしたお仕事とは違って

規模が大きくなってくると


責任や内容が重たくなってきて


演奏家に要求されることも

経験や能力を問われますから



それなりに、大変な感じですイベント



そこは、苦労するのが分かっている分

音楽もパートナーも

好きでなければ出来ないですし



好きだから選んで、組んでいます




たぶん・・・(笑)

※もしも違っていたら、後日訂正メモ
Satomi
タグ:TRIO
posted by satomi at 15:59| Comment(0) | ピアノ・トリオ