*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年12月28日

大人の男性


Piano Trioのお二人のお兄さん達は

それぞれに優しいです




共通した優しさは

自分が大変な思いをしても

相手をかばおうとする所




直也さんは、相手を安心させるような気配りや

穏やかな思い遣りで助けてくれながら

いつも側で見守ってくれている感じ




増田さんは、具体的な解決策を考えてくれたり

知的にレクチャーしたり


何も言わずに、いつの間にか必要なことを

やってくれている頼れるタイプ





Tamura,Masuda219.jpg

【撮影:SSTaB 加藤純】



そんなお二人は、舞台上でも

レディーファーストと言うか


女性(念のため、私ね)をいたわる接し方を

常になさっていたので



そこが、女性客のお心に

ヒットしたもようぴかぴか(新しい)(笑)




「いいわよね・・・」を連発されました






まずはダイヤ

『優しくしてくれるのって、いいわよね』

のベーシック・パターン



優しい気遣いは、見ていても

和ませるのだと思います


「良い人達に恵まれて良かったわね」が続きます




次にスペード


『男性二人って、いいわよね』




・・・なんかそれ、隠れたロマンみたいなこと?

もしくは野望??(笑)



女心をくすぐってしまったのでしょうか





そしてクラブ

『大人の男性って、いいわよね』


いたわる姿に、大人の余裕を感じ

そのゆとりに魅力を感じるので


「惚れたー揺れるハート」が続きます






番外編ではハート

含みのある感じで


『大人のオトコって良いわよね』


とも言われました・・・(笑)



若干、妄想に入られたのでしょうねわーい(嬉しい顔)




やはり、心のゆとりと包容力のある優しさは

Girlsのハートを射止めるのかもしれません




男性の読者の方は

2012年、どうぞ頑張って下さい(笑)


エールを送ります位置情報

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 13:01| Comment(0) | ピアノ・トリオ

2011年12月24日

くろたま音符 vol.2


クラシックのように、キチンとした版が無かったり

楽譜が元々、存在していないとか

アレンジで曲を作っていく場合は


メンバーの道しるべになる

骨組みの楽譜を

書いていかないといけません




ヴォーカルのアイラちゃんは

とっても丁寧に、楽譜を書いていましたが




思い返せば、ですよ




私は、ドラム・ソロの後の調を

違う調で採譜して書いてしまって本



しかも、それで送って

練習の時、そのままお兄さん達に

弾かせてしまっていたとかあせあせ(飛び散る汗)(笑)


あちゃー




また、去年のリサイタルの

準備をしていた頃では



こちらの採譜が間に合わなくて


結局、初回の合わせで


例の・・・くろたまの音符だけで

「棒」の部分が付いていない

難解なマイ楽譜で、増田さんにお渡ししたりダッシュ(走り出すさま)



考えたら、それってリズムないじゃない(笑)

どうやって叩くの?みたいな・・・



(よく、増田さん怒らなかったなぁ

お心が広いです)




調にしても


弾きやすいものと、弾きにくいものが

楽器によってあります



この調は、やってもらえない

などの場合もある様ですが




確か、練習の時に

直也さんが「やりにくい調なんだよねバッド(下向き矢印)

と言っていた曲があって


“それなら、ピアノで移調しましょうか?”

と、ご提案しましたが



「うん、大丈夫わーい(嬉しい顔)」と笑顔で言うと

直也さんは結局、そのまま弾いてくれていました





いずれにしても、普通の場合では

ありえないケースかと



みなさま、多大なるご親切を賜りまして

ありがとうございました・・・もうやだ〜(悲しい顔)



それにしても

なんで怒られなかったんだろう?(笑)

Satomi
タグ:Nots
posted by satomi at 04:08| Comment(0) | ピアノ・トリオ

2011年12月07日

人生のドラクエ


デザイナー中川さんが

「ゲームは指先も使うし、実は脳に良いらしいぞ?」

と、仰っていました




“ゲームかぁ・・・

私は、人生そのものが、スペクタクルに溢れて

ドラクエみたいですよあせあせ(飛び散る汗)


いつも課題と戦って、レベルあげながら冒険してますダッシュ(走り出すさま)




中川さんは、けっこう笑いながら


「ドラクエ・・・(笑)

じゃ、今さとみちゃんのパーティは

増田さんと田村さんか」




“はい、そんな感じですリボン




「増田さんは、何?」

“勇者です”



「あはは、田村さんは?」

“直也さんは、魔法使いです”




「あ、呪文かけるとこ間違えちゃったー

ごめーん、とか言ってそうだな(笑)」


“魔法使いはキュートな方ですから”




でも上級職で「賢者」になると

修行で悟りをひらいて、神の能力をも使いこなす聖者

になるらしいので、凄いんじゃないでしょうか?





私は「旅芸人」ですかね・・・


「人を楽しませるのを得意とする職業」(笑)


一応、攻撃系も回復系も

呪文はマルチで使えるみたいですね





一度「ドラクエ占い」をしたら


「あなたは『ホイミ・スライム』でするんるん


優しい、癒し系、現状打破願望あり、と結果がでました

(ホイミは、確か仲間を回復させる呪文です)




・・・って言うか、人間じゃないんだ?(苦笑)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 03:17| Comment(0) | ピアノ・トリオ