*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年11月11日

ゲートを越える緊張


怖いものは怖いのだから仕方ないと

放鳥時間はもう5分でいいですと心に決め


ケージの中では安心して

掌で気持ち良く眠ることりお嬢さんを

ゆっくり入り口からそのまま出してみます


《え、ちょっと待って、そこ?》

と言いたげな、緊張が走り始め

ふんわりと広がっていた羽毛も

全身が凍り付くほど閉じて、すぐさま硬直します


現世から冥界へと連れ去られる、末期の門をくぐるかのように

恐ろしいその境目を通る瞬間から


掌のことりお嬢さんの、可憐な細い脚は

ブルブルと小刻みに震え始め

心臓が飛び出すほどに不規則に早鐘を打つのが

絶え間ない振動で伝わって来ます


これは、曲が出来ないのに本番を迎えてしまった

音大生のごとく、極度の緊張を伴う絶望


真っ逆さまに滑落する進級

親の激怒と、多額の学費の交渉のめくるめく地獄がよぎる

若き青春の緊張


(その割に、外に出てしまうと指の皮膚をむしったり

口をつついてきたりして少し慣れました)

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 癒しの楽園

2019年11月10日

最短放鳥


運動不足やストレスの解消のため

一日30分から一時間は、忙しくても放鳥しましょう

・・・との、飼育基本ライン


ことりお嬢さんのお出掛けは

カゴから掌に乗せた状態で出すにも

ゲートを越える瞬間から、緊張して怖がっています


しっかりと手に乗ったまま、動くどころか

「ドキドキドキドキ」になっていて、硬直


一度は飛ぶけれど、それも

時速10キロのホバリングです

あんまりゆっくりなので、下で手を出してトレースしながら

いつどこで降りる予定かな?と構えてます(笑)


ホバリングも、目的地が決まっていない時に起こるので

常時、どこにどう飛んだら良いのか

ジャンプしたものの、ノープランなのでしょうね


本来ならば、スズメと同じポテンシャルで

空を自由に飛べる飛行能力があるはずなのに・・・?


どこに降り立っても

宇宙人にさらわれた何かのように

身体を細長くさせて固く緊張したままで


あまりに緊張しすぎて困るので

放鳥は5分以内に終わりを告げます


カゴに戻ると元気でる

こうしてまるで運動にならない放鳥が、日々紡がれていきます

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 癒しの楽園

2019年10月19日

続・手乗り訓練


パートナー様の秘密訓練の成果もあり

晴れてことり氏は、手乗りへとグレードアップしましたぴかぴか(新しい)


掌で羽毛100%のモフを体感できるようになったのは

大変有難いのですが


この次は、掌にくっついたまま

巧妙に張り付いて、降りなくなりました

次に人間が困るという所に早くも陥っています


手乗り街道は、一筋縄にいかないようです

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 癒しの楽園