*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年06月09日

五月の延長


淡いブルーや赤紫の紫陽花が

しっとりと雨に濡れて、6月らしくなりました



鍵盤の場合はまだ、大きな楽器を持ち運ばなくて良いだけ

何とか助かっていますが

(それでも衣装や楽譜などで、荷物は多め)



重たいチューバとか、巨大なコントラバスとか・・・

雨が降ったら、自宅待機したいことでしょう(笑)





English Garden 緑のゲート.jpg




6月に入って少し経ちますが


一般の会社員の方など

「五月病だぁー」なんて訴えをされていました




会社勤めは人事が固定ですものね


パートナーのように、選りすぐりの相性合う人!

なんて、素敵な人選できませんからね〜




あ、でも最近だと自分の人選でも

1/3は、後に組織解体していますから!?


よっぽど愛がないと、上手くやっていけないのかも??




円満な人間関係で、お仕事が出来るのは

何よりも有難い事の一つですね!





20代だと、上司と合わないと言って

軽く出社ストライキなんかしてますけど家(笑)



30代になれば、プロジェクト・リーダーだったり

マネージャーだったりで


部下が上手く機能しなくて

同じように苦悶の日々を送っていますダッシュ(走り出すさま)



きっと2ヶ月経って、粗も出て

「こんなハズじゃなかった」と

最初の倦怠期でしょうか


どこでも5月病ですが

乗り越えられると、パワーアップです




こちらは毎回、違う方と組むお仕事形態ですので

お陰様で、そもそもの5月病はなく


万年、同じテンションで、新しい人と新規開拓



ただ、その時によっては

全然協力する気もないメンバーを

まとめたりとかしますから



一発勝負・サバイバルをいかに有意義に

楽しくレベル高く、和気藹々とできるのかが勝負なのかと思います




人が変わってしまうのは、全部1からやり直しで

あるところで、甘えが出来ないですが



それでも、風通しの良さは抜群で

個人的には、とても助かりますわーい(嬉しい顔)



卒業したてで、固定のお仕事に従事していたころは

特別に強力にいわくつきの所ばかり受け持って


ギャラは固定で助かりましたが


とにかく問題満載の恐ろしい職場でしたので


音楽する気力もなくなるほど、万年スーパー五月病でしたから

むしろ人生に良くなかったです(笑)



やっぱり、人選って大事ですね〜ひらめき




もし本当に会社が嫌で、どうにもならないとしたら

自分で、お仕事おこしたら良いかもしれませんねグッド(上向き矢印)



どれだけ組織に支えてもらっていたのか

しみじみ分かるので

とても良い経験になりますし


良くしてくれた方達の有難味が分かりますかわいい




世の中、とても素敵で一緒にいて嬉しくなるような

優秀で人格的な方もいれば


真っ先にご遠慮したい性格のヨロシクない方も

まんべんなくいますから


こちらの対策と、精度を上げていくしかないのかもしれませんね



あとは、恵まれた人選の瞬間に

たっぷり喜んでお仕事に邁進する!


という感じでしょうか


雨、上がりましたね霧

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 18:46| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。