*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年04月14日

わんと長ぐつ


盲導犬の話題になって

少し前の電車での出来事を思い出しました




ご主人様が椅子に座っている時には


ちゃんと、その下に小さくお座り(伏せ)をして

ずっと待っているんですよね





その日は、雨が降っていて


お向かいには、雨用のワンちゃんの洋服を着せた

ラブラドール・レトリバーらしき盲導犬を連れた

女性が座っています




日曜の早朝だったので

車内は、立っている人が少し居る程度




最初は、これから演奏する楽譜のチェックをしていましたが


お向かいの様子が良く見えるので

ワンに癒されながら、観察していました本





椅子の下に、伏せをしていると言っても

ワンの体の幅は、両隣にはみだします



お尻の方はいいとして


顔の方では、スーツに長ぐつのサラリーマンのおじさんが

難しい顔をして新聞を読んでいます




そこをよく見ると

おじさんの黒いぴかぴかした長ぐつの上に


ワンの投げ出された両足が

キチンと揃えられて


てーん!

と乗っています・・・





しかも、それに対しての反応もなく

(怒ったり、払いのけたりしない)


おじさんは、難しい顔をピクリともさせずに

まるで、何事も無かったかのように


ワンの足を、自分のぴかぴかの長ぐつに

添え物のようにキチンと乗せたままです




・・・だめだ、可笑しい(笑)


と思いながら、眺めていました




さすがに写真を撮れないので

そのまま見ていると



だんだん、勤務中のワンもあきてきたのか

あくびを一つ




椅子の下は狭いので

顔のおさまりが良くなかったらしく


隙間から、ふいと顔を出すと


そのまま、おじさんの長ぐつの上に

前足だけでなく、顔も乗せて

リラックス状態に入りました



おじさん、ノーリアクション




足の上に犬を乗せたまま

電車は進んでいきます





だめだ、・・・可笑しすぎる





次の駅で乗ってきた若いお兄ちゃん達が

それに気が付いて

お隣りで笑いながら、写真を撮りまくっています(笑)




おじさんは、終始ノーリアクションで


降りる際も、何事もなかったように

犬を自分の足から降ろして


立ち去っていきました・・・



ワン、面白かったよ、ありがとう犬

Satomi
タグ:Rainy day
posted by satomi at 22:27| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。