*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2014年01月28日

良いとこ見つけよう


お帰りなさいませ家

寒い日が続きますね



寒いので雪のお写真を拝借〜

(何のサービス?)




雪うさぎ.jpg




とある所で、感想を色々とコメントする機会がありましたペン




どんなコンセプトでこうしたのか

どういった工夫がなされているのか


どんな良さがあるのか

何が素敵なのか・・・





気が付く事を、一つ一つ挙げながら


関係者様のねらいなども聞きつつ

お話してきました




“こういう部分が素敵だと思う”とか

“こういった良さがある”


“こんな楽しみ方が出来ると思う”など




思い入れを持って、従事して

たっぷり苦労して時間も割いて


クリエイトしてきた方にとっては



そんなコメントは、嬉しかったようですね


「癒されて、気持ちが柔らかくなった」

とお話を頂きました




「作り出す」のは

大変なエネルギーが要ります





その手をかける過程がないまま

クリエイティブな体験が無ければ


単なる通行人のように

適当に見聞きするだけで

ただ、そうなんだ〜と終わってしまいますが




何を目指したのか、苦労したのか

センスの良さや美しさや工夫が、どこに出ているかなど


どんどん挙げていった方が、一歩踏み込んだお話ができます





ごく個人的な好みや立場で言うと

自分ならこうしたいかな、という考えはありますが


そこは、あくまで好みで

具体的な違いはあって当然です




良い部分は見習って、勉強させて頂いて

カスタマイズできる所は、自分でよく考える為の材料になります




アイデアの素晴らしさや

どんな良さがあるのかを見つめた方が


お互いにより建設的な会話が出来て

私も楽しいです




生み出した「作品」でもありますからね





どうしたって、手間がかかることは避けられないのなら

ネガティブに悩んだり落ち込むことより


幸せを生み出せるように活用してあげたほうが

笑顔も増えますし

「良かった」もきっと増えます





お話によると、やはりひたすらクールなご意見や

態度もあるそうですが(仕方ありません)



関わるのであれば、積極的に参加することで

面白さが増すものでもあるかと思います




常日頃から、人材育成感想文?を

大量に書いているのが功を奏したのか・・・(笑)



ものすごく細かい所まで良く見ていたって事ですね




少なくとも、プロのお仕事に

文句をつけるような事はありませんので


(自分で楽に出来る事に関しては、ご意見したとしても)




担当者様の穏やかな人柄と、明晰な頭脳と手腕に

ひたすら凄いなと思う一日でした




そのカンパニーの全てのマネジメントの

トップの人材なので

当たり前なのかもしれませんが



遂行の為の人材の配置なども、スマート



「類は友を呼ぶ、ですよ

素晴らしい人は、素晴らしい人と繋がるのです」


さらっと仰っています



私には、諸葛孔明に見えますが・・・(笑)




良さを育てるように在りたいですねわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 01:51| Comment(0) | Messenger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。