*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年11月26日

良い子の第九


宗教曲がお得意な、テノールの梅田純吾さんと

遅いお昼を頂きながら、次の出番を待っていた時のこと




梅田さんに

“今年は第九、けっこう入ってます?”と聞くと


第九よりも、クリスマス・オラトリオが沢山入っているそうです





「第九は・・・運動みたいなもので(笑)

ほとんど叫び声に近い所もあるよね」



“ダイジェストで弾く時みたいに

一音下げちゃえば、ちょっと楽なんだけどね”


など、第九の話題になりました





あの曲は、合唱が後ろに大勢並びますが

入るタイミングが楽章間なので


出番が来るまでに、長い時間

舞台で待たなくてはいけません




だいたい皆さん言うのは



「眠気との戦い!」





客席は、気持ちよ〜く寝ていても

よほど大音量のいびきでもかかない限りにおいて

何も問題ないですが


舞台では、そうもいきませんからね〜





入場のタイミングも、いくつかパターンがあるようで

曲の頭から先に入場する時は


最後まで待つので、確かな精神力が要ります(笑)



3楽章からでも長いですからね


ずっと弾いていれば、起きていられますけど

待つばかりは、なかなか大変です





すると、今までに珍しいケースとして


第九のテーマの部分が始まった所で

合唱団が入場するパターンがあったそうです




キビキビ入らないと、全員出きっていない間に

「ソロが始まっちゃう」

と言う、半ば危険な入場のタイミングですが



「それがさ、例のテーマに合わせて

ファーファーソーラーって行進しながら入るから


まるで保育園みたいだよ・・・!」





・・・大人のお遊戯会?(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 04:04| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。