*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年06月27日

背中に楽器


早朝スケジュールが続きまして

毎日4時起きです



5時過ぎには自宅を出て、駅に向かうのですが

こんなに早い時間でも、もう出勤している人達がいて

街道の車の往来も、たくさんありますね



みんな、偉いなぁ〜(笑)

と、しみじみです




通勤ラッシュ前の時間なので、まだ電車にはゆとりがあります


雰囲気的にも、早く出勤してオフィスで先に作業や自分の勉強

あとはその日の大事な案件の準備などすれば


始業の時間には、良い感じでスタートが切れそうですね

   



演奏も、早めに会場入りして楽器に触って調整して

アップをしておいた方が

バタバタで開始するより、ゆとりができるので

全体の出来が変わります




ビジネスマンのデキる人だと、ラウンジでコーヒーを頂く位の余裕があります


「よし、今日も良い一日にするぞ」と

いかにも、モチベーションが上げられそうな感じです





カンパーニュ 2.jpg




ヴァイオリニストの伊藤真貴さんとご一緒しました


朝のお待ち合わせに、出来る限りコンパクトに準備した楽器と

たっぷり楽譜を持って


「ねむい〜」と可愛らしい笑顔で現れました(笑)



3時間ほどしか休めなかったそうで

午後からも、次の室内楽の合わせがある為に

その楽譜で荷物がすごい重さになっています



「持ってみて」

“わ、重い”



“ここまで重いと、私はキャリー使っちゃいますけど”

と言うと、通勤時間なので真貴さんの路線だとかなり混むそうで

楽器とキャリーはさすがに無理らしく


うきゃー、という姿を言われて想像して納得です(笑)



楽器死守しないといけないですしね




終わってからは、駅中のオシャレなお店で

真貴さんお勧めのランチをご一緒させてもらいました




かつて一度、お食事の時に

楽器をお店に置き忘れてしまったお話をしていらして(笑)



すぐに気がついて見つかったから良かったですけど

よっぽどお腹が空いていたのか、お料理が美味しかったのか

本番後でリラックスしてしまったのか

はたまた全部なのか?


ヴァイオリンは特に高価な貴重品ですので

演奏家さんによっては、ウン千万です



分譲マンション持ち歩いています(笑)



飛行機など気圧でコンディションが変わってしまうし

備え付け楽器で演奏する私達には無い

気遣いが要りますね



その代わりこちらは、慣れない楽器とか

壊れた楽器でも弾かなきゃいけないので


苦労は五分五分かしら?(笑)



明るい真貴さんのお陰で、ゆるやかに楽しく過ごしました

Satomi
タグ:violin
posted by satomi at 22:52| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。