*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年06月21日

青年よ、本音すぎる


開催するのは、ほんの数日でも

内容の濃い(ハードな)イベントはあるもので


お客様に楽しんで頂けるように、心と労力を砕く側にとって

一同協力して頑張れる分、思い出深いものになりますイベント




ご用意できる時間があるときには

みんなに色紙を書いてもらって


一番、大変なポストでとりまとめて活躍してくれた

いわゆる組織で言うところの

リーダー(42歳男性)に、プレゼントして



良き思い出と、ねぎらいにして

喜んでもらおうと思っていました




・・・が?






メンバーとして協力してくれた

大学生のメンズが、素敵に言いたいことを書いていましたペン




「お世話になりました!

覚えていらっしゃいますか?


(覚えているもなにも、最近ですってば)



なかなか僕の名前を覚えてくれなくて

やっと、呼んでくれたかなと思う頃には最終日ですね!


(そんな寂しいやり取りがあったのね・・・)



もう、二度とお会いすることはないと思いますが

ありがとうございました!」


(それ、何か微妙に使い方間違ってない?)





「きっと俺のこと、もう忘れてしまったかもしれないですね

お世話になりました、Kです


(なぜみんな、忘れることが前提なの?笑)



色々と教えてくれて、ありがとうございました!


『仕事はいかにサボるかだ』と俺に教えてくれたのが

一番、印象的でした


(ティーンにそんな事、教えないでくださいあせあせ(飛び散る汗)



俺も将来、そんな事言う大人になりたいです!


いや、なりたくないです!」


(最後に本音?笑)





「初めてお会いした時、何てニコリともしないんだ

えらい人が上についたもうやだ〜(悲しい顔)

と思っていたんですが



その清々しいまでの大雑把な性格と

独特なキャラを見て

要領が良い上に、優しい人なんだなと思いました!」


(褒めてる?けなしてる??)






あぁ、もう!お兄さん達!


ペンで書いたら、修正できないでしょう!?




・・・



そのままお渡ししました(笑)

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 05:49| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。