*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年05月09日

クラシックって


クラシックって

とても美しくて素敵です


私もその畑から出てきましたから

名曲もたくさんあって大好きです



ノリで盛り上がって、どんな人でも一様に楽しめる

そういった形で上手に練られたジャンルとは違って


勉強しないと面白くならないところがあり



学ぶほど、理解が深まるほどに

より楽しさや感動が増していきます



リスナーに教養を求めるところが

今の世の中の、手軽にいち早く結果を出さねばならない風潮には

ちょっぴりズレが生じていて


お料理にだいぶ工夫が必要になりますね





B キッシュ.jpg




先日も打楽器の子と話していて

ジョリヴェ(難解な打楽器のコンチェルト)の話題になりました



「やると楽しいんですけどねるんるん


“そうなのよね


とは言え、初めて聴く人からは


さとみちゃん、『金融破綻』みたいな曲だね・・・とか

伊藤さんこの伴奏、和音がバグってます(笑)とか


色々言われたわね”




まぁ仰る通りの雰囲気で

むしろその表現力にブラボーですが(笑)



不思議なもので、曲のアナリーゼをするほど

こんな構造で、こことかけてあったのか、とか

内声にあのテーマが入ってたとか


どんどん分かって、楽しさが増えて面白くなっていきます



他の作品でも、和音や調に意味付けがあったり

隠れたテーマに、メッセージを込めたり・・・




たくさん巧妙な謎がかけてあるラブレターのような


付き合い始めた時は、そうでもなかったけれど

一緒にいるほどに、色々な魅力が分かって

好きになっていく恋人のような感じかもしれません




最初から好きで、変わりなく好きな作品もあれば

改めて美しさを感じる作品もあったりで



弾くのは、いかにして美味しくお料理するかに

心血を注ぐ?お仕事でもあるので

いつになっても勉強は尽きませんが


携わっていて素敵だと思いますわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 21:52| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。