*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年04月26日

I am quitting this job today.


とってもアメリカらしい?

面白〜い辞表の出し方を発見(笑)




主人公のお兄さんは、お勤めのコーヒーショップに

お揃いのオレンジのジャケットを着込んだ

5人の黒人シンガーを連れて入っていきます足



お店には、普通にお客さんが居るので

「皆さん、すみません、すみません」

と言いながら、整列したシンガー達の正面に立ちます




クランベリーケーキとティラミス.jpg




おもむろに、上司二人のお名前を呼んで

彼等(シンガー)の力を借りて伝えたいことがあると言って

合図を送ると


アカペラ・シンガー隊は、ノリの良い感じで


「シュ・ビ・ドゥ・ルールるんるん

シュ・ビ・ドゥ・ルールるんるん


前奏を、歌い始めます(笑)




周りも何だろう?と注目すると、すかさずお兄さんも参加して

全員のアンサンブルで本題の歌が始まります



「今日、俺はこの仕事を辞めるんだ〜るんるん

ヘーイ、ヘーイ、ヘイ!」



軽い振り付けも入っていて

お客さんも大爆笑ダッシュ(走り出すさま)



今、始まってるのって、そういうこと??(笑)みたいな


辞表が、えらくノリの良い明るい歌になっちゃってます




プロのシンガーでしょうね、綺麗な音程の和音で

リズミカルに支える上を、メロディーの黒人歌手が

代弁して歌います



「この店は好きだけど、新しいキャリアを築くんだ

自分のコーヒーショップを始めるんだ」



お兄さんも、メロディーで応えて


「俺は、前進している!

上に行くんだ!上にな!」



面白がりながら、客席でもヒューと歓声が上がったりしています

みんな、ワクワクするような笑いが出ています



「何でこんな歌を、歌っているかって?るんるん

俺は、今日この仕事を辞めるんだるんるん


また、振り付きの本題を歌って爆笑が起こり

熱唱が終わると、揃って丁寧なお辞儀をして終了です



皆さんから、拍手が起こっていました




こんなコミカルな辞表の出し方があるなんて(笑)

最高でした喫茶店



きっと作戦を練って、上手く言いたい事を曲にして

本人もしっかり練習して

プロの力を借りて、ポップに臨んだ退職劇



日本だと、思いつかないですよね



深刻なはずの内容が、こんなに楽しく面白く

皆まで楽しませる出来事に変身しちゃうなんて

なかなかのアイデアです



こういう演奏のお仕事も、たまにはやってみたいですけど

さすが、ユーモアあるアメリカ人らしいですかわいい

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 21:49| Comment(0) | Messenger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。