*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2013年02月14日

チョコに想う


可愛いフルーティストさんと

バレンタインの話題になりましたリボン


「私、もうひとつ自分用のご褒美チョコも買います!


だって、選んでるだけで嬉しくなっちゃうのとか

いっぱい可愛いのが、あるじゃないですか揺れるハート


キラキラの眼差しで語ってくれて

そんなフルーティストさんも、チョコに負けずに

可愛いと思います(笑)



バレンタイン・チョコレート.jpg



アラフォー・アラフィフの

お一人様なオネエサマ〜からは


どうも「どうせ男なんてねダッシュ(走り出すさま)」という

あれ?今お酒入ってるの?コメントが

出てきたりしてましたが(笑)



こういった時こそ、チャンスだと思いますよ〜プレゼント



チョコレート市場も益々コストが上がって

3粒で1000円位しますから

ご購入にも、アイデアとか工夫が必要でしょうけれど


チョコでないアイテムでも良いんですし


フルーティストさんみたいに、ワクワクしながら選ぶ喜びとか

自分も楽しむ事だってできますね



男性でも女性でもそうですが

「全てにおいて面倒くさ〜いバッド(下向き矢印)」に進化した時


それは、引退宣言です手(グー)(笑)



野球選手みたい?野球


マウンドに出る前に引退しては

ちょっとサビシイですよね




例えば、普段ちょっとした場面でも親切にしてくれたり

困った時に助けてくれたり

力になってくれる男性というのは


色々なお仕事場でも、プライベートでも

いっぱいいると思うんですけど



「いつも、ありがとうわーい(嬉しい顔)

で良いんじゃないかと思います



そんなギラギラに入魂!しなくてもね(笑)




よく大人な女性からお聞きしますが

義理チョコが多くなりすぎて困ってしまう職場なら

なるべくご負担にならないように


休憩時に、コーヒーを入れてあげたりとか

そこにクッキーを一枚つけて


「今日バレンタインだからね、お疲れ様」

と、スマイルしてあげれば


チョコじゃなくても十分かとひらめき



感謝したり、気持ちを伝える方法・演出は

他にも工夫すれば、いくらでもアイデアを

出せるのかなと思います



勿論、本命の彼には

とびきりのプレゼントをご用意するのも

素敵ですしねわーい(嬉しい顔)


そういったイベントに気を配れる

穏やかで平和なゆとりがあることそのものが


幸せなんだと思います



ハッピー・バレンタインをプレゼント

Satomi
タグ:season
posted by satomi at 17:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。