*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年12月06日

ニュルンベルクの愛


くるみ割り人形の演奏に先立って

お話頂くテキストの編集をしておりました本



全曲弾いて、全てお話するとなると

軽く2時間コースになってしまうので(笑)



上手くまとめて、ダイジェスト版で

美味しいところをお楽しみ頂けるように

工夫しておりますリボン



ダビデの星.jpg



いつもバレエで良く観るお話では



12時を過ぎた時に巻き起こる

ねずみ軍VSおもちゃの兵隊の戦争でパンチ


ねずみの王様を討ち倒すと

すぐさま、王子様に変身しまして


「さあ、お菓子の国の魔法の宮殿に行きましょう!」


という展開になるのですがかわいい



テキストバージョンだと、お話が複雑になってきて

ニュルンベルクのお姫様の呪いの話が出てきます




美しいお姫様に、ねずみの魔女が呪いをかけるのです


「あんたなんか、醜いくるみ割り人形になっておしまい雷



一番硬い胡桃を割って、その実を食べると

もとの姿に戻れる、というので


王様は、それ出来た人にお嫁にあげるよと約束を

OKしてしまいますふらふら



ドロッセルマイヤー従兄弟の息子が

お姫様の呪いを解くのですが


またそこで、呪いをかけられて

醜いくるみ割り人形の姿にされてしまいますあせあせ(飛び散る汗)



美しい姫からは、そんな醜い旦那様はイヤよ〜と

悲しくも拒否されてしまい



呪いを解くには

ねずみの王様を打ち倒すか


醜い姿でも愛してくれる貴婦人を探すか

そのどちらか・・・



マリーちゃんは

「私がお姫様だったら、さげすんだりしないのに

だって、私の為に醜くなってしまったんですもの」



と優しい言葉をかけるので

そこで見事に呪いが解けて、もとの姿に戻り


マリーちゃんにプロポーズをして結婚するのでするんるん




それを現代版にしたら、どうなる?


「頭が薄くなっても、お腹が出てしまっても

ずっと好きでいられるか」みたいな?


という話題になりましたが(笑)




そういった事で、好きになった人を

嫌いになることは無いでしょうけれど



何も、スタイルの良い王子達?が

好き好んで大人の魔法にかかる事もないと思いますよ・・・

Satomi
タグ:ballet
posted by satomi at 23:59| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。