*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年11月30日

画家の恋


「僕の人生に、奇跡が起こりました・・・!」


そんな一言から始まった告白




絵も伴侶も、諦めることなく

願いが叶った人生の瞬間の立会人となりました





彼は絵が好きで、生涯の生業にしていこうと

芸術に進む道を心に決めた一人です



繊細で優しく、丁寧に描き込まれた線と


ほのかな温かさが伝わってくるような

色合いと風景や花たち


花弁は静かにテーブルにこぼれ

夕方のまどろみの時間を留めているようです




緻密に描かれた作品は

素朴で誠実な人柄を表していました





とは言え、個展をするためには

それなりの数の作品を描き上げねばなりません



一枚の絵を描き上げるには

長い長い時間が必要です



依頼の製作なども進めながら

集中してやっていくには


何かを選択していかなければなりません



常時、スポンサーが付いていればともかくとして

生活は決して楽なものではないと思います




ある時、彼はお父様に言いました

「僕は、生涯・・・結婚は出来ないかもしれない」




息子の幸せを願って、応援してくれる親御様に

彼は自分の厳しい境遇と


新しい家庭を夢見てくれているであろう

柔らかな未来への期待に、謝罪するかのように


覚悟をもって、告げました





結婚生活をするには、家族のためにも

安定した生活を約束してあげられるようでないと

苦労をかけてしまうだろうし



何よりも、絵と生きる自分に

理解を示してくれる伴侶が


はたして見つかるのであろうかと




絵を捨てて生きることが、出来ないのなら

温かな家庭の夢を、手放して生きるしかない



悩みと、葛藤と、憧憬の苦しみの中

長い日々を過ごしていたと思います




ある日、美術関連の知人が紹介してくれた

一人の女性に出会いました



音大を卒業してピアノ講師をしながら

生涯の伴侶になってほしいと願える男性に出会えず

彼女もまた、長く辛い葛藤の中にいました




こつこつと努力を続けなければいけない

美術と音楽の世界の共通点もあり



気がつくと、優しい理解者になって


自分の生きる道を、一緒になって応援してくれる

かけがえのない人になっていました




Heart ring.jpg




披露宴の当日


宴をまとめるご挨拶として

彼はスピーチを始めました



聞いて下さる人達は

それまでの自分を、温かく見守って


側で力になって応援してくれてきた存在



“僕を支えてくれて、ありがとう”



そんな思いが、こみ上げた時

ふと、言葉が止まってしまいました



そのまま、長い沈黙になり


嗚咽に変わっていきました




マイクを持ったまま立ちつくす彼の

もう片方の手に


いつの間にか、そっと


彼女の、小さな手のひらが添えられていました




「奇跡」が起こったんだね



大好きな絵も、あなたと共に


願っていた優しい伴侶も、あなたの側に




そうして神様は、最高のプレゼントを

両方、与えてくれたんだね



今までは、辛くても一人で頑張ってきたと思うけれど

これからは、二人



支え合いながら、やっていけるよ


きっと、幸せになれるよ




温かな掌が、ずっと繋がって

奇跡が感謝と幸福になりますようにわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:LOVE
posted by satomi at 16:51| Comment(1) | With Love
この記事へのコメント
がんばってる人たちが、夢を叶えて幸せをつかめるって、スゴくいいね。
電車の中なのに涙が出てきた。
Posted by at 2012年12月01日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。