*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年11月30日

ゆっくりMorning


おはようございます

どうぞ、良い一日のスタートになりますようにわーい(嬉しい顔)



Tableware 秋の流し.jpg




自律神経の専門のお医者様の記事で

「ゆっくりスタイルのススメ」的なお話を読みました




緊張しているときと、リラックスしているときのバランス

交感神経と副交感神経のお話ですペン




例えば、焦っているときに

「きゃー、大変〜!あせあせ(飛び散る汗)」とばかりに動くと


神経の緊張状態が、さらなるミスを誘発してしまいます



そんな時ほど意識的に、全ての行動をゆっくり!

という風に心掛けると

かなり改善されますよ、とか



心当たりが、ありありですね黒ハート(笑)




演奏をしていても


思いもよらないところで、予想外の事になったり


あるいはアンサンブルのメンバーの誰かが

緊張から、危うい事態になったとかがく〜(落胆した顔)


のまれると、ミスが連鎖しやすいですね



焦って弾き飛ばして自爆〜とかは(笑)

実は誰でも、よくあるパターンなので



むしろ遅く弾くよ〜位な気持ちで対処しますが


まぁ、そのあたりはキャリアの熟練とともに

皆様、非常に卓越した感じになりますね手(グー)




そして「怒らない」生活のススメリボン



怒ってしまうと、血液の質が急変して

今にも血栓ができるのでは!?と言うほどの

ドロドロ血になってしまうみたいですたらーっ(汗)



病気の誘発になるのは勿論でしょうけれど


え、そんなに?と思ったのは



一度でも怒ってしまうと

自律神経が元に戻るまでに

3〜4時間もかかってしまうそうです目




つまり、朝に一回行ってしまうと

お昼までは戻らないし


午後にまた行くと、夕方までです



その間ずっと、冷静な判断や決断が

できなくなる神経の状態なので


最終的に今日の一日

良質なお仕事は、アナタ出来ませんよ〜ふらふら


という事態だそうなんです



しかも、怒られたほうにも

自律神経のコンディションは伝播するそうで


全体の雰囲気はもとより

お仕事の質が変わってしまう可能性があります



こ、これはイケナイですねダッシュ(走り出すさま)




緊張状態のまま眠っても

翌日まで、神経の緊張は続いたまま

新しい一日がスタートしてしまうので



リラックスして、良質な睡眠をとることや

朝にゆったり過ごすことを勧めていらっしゃいました
 


動作の一コマを、いつもよりゆっくりするような気持ちで


30分かけてゆっくり読書などをしながら

落ち着いてコーヒーでも飲む時間を朝に作って



それから気持ち良くお仕事に向かうと

パフォーマンスコストも断然違いますよぴかぴか(新しい)



というおススメひらめき

考えてみても納得ですね





朝に時間があって


ホテルのラウンジなど、落ち着いて綺麗で静かな

景観の良い場所で、気持ちよく


ゆっくり朝食をとったり、お茶を頂ける日など


何て幸せなんだろう〜と思います喫茶店




えぇ、時々しかないですが黒ハート(笑)




そういった、ゆったりしたスタートがきれる形態になれば

落ち着いた対処もより出来るようになると思いますし


生活の質も変わっていくのでしょうね



油断すると、すぐスケジュールが詰まってしまうので(笑)

意識的に改善してみたい箇所です



リラックスした良い一日になりますようにるんるん

Satomi
タグ:Dr.
posted by satomi at 10:20| Comment(0) | Health
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。