*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年10月08日

ときめきよ永遠に


十分な合わせをする時間もなく

タイムスケジュールは順調に?進み


演奏をしていく中で、微調整していきますいす




ヴァイオリニストさんと二人の演奏で



本当は、彼はルバートを

いーっぱいかけたかった所


私は、若干さらっと行ってしまい

音の変わり目で、タイムラグバッド(下向き矢印)




“さっき、あの曲で

一回タイミングがちょっとずれて、ごめんね”

と声をかけて



一度、演奏を聴けば

どんな具合に持って行きたかったのか

雰囲気が分かるので



“次は、歌いやすいようにはめてくね”

と、予告本(笑)




最初の時も、演奏していく雰囲気の中で

どうしたいかを感じてはいるのですが



気持ちの高揚に合わせて

たっぷり引っ張りたい時


どの位のタイミングで音を動かすかは

目算でしかありません




何度か演奏しているお相手なら

“このタイミングで来る!”が分かるんですが(笑)



初顔合わせだとね晴れ




それに、調子が良かったり

気持ち良くのっていれば、さらに伸びるので


毎回、タイミングは違うものです




そこを、うまくサポートする立ち位置の私は


半分気持ち良く

半分冷静(笑)





フランキンセンス.jpg




そのあとは、予告通りに上手くはまり

ヴァイオリニストさんも、気分上々グッド(上向き矢印)





音の高揚に合わせて、盛り上げていったり

お互いのフレーズの絡ませ方を


心が動くような方向に

螺旋を描きながら、一つにしていく感じで




その高揚と融合が、法悦になると

演奏を聴いているゲストも

大変気持ち良くなるものですが




緊張・体調・技術・相性など(笑)

色々〜な要素が関わってくるので



最善を目指そう、なる

目標地点の一つですよねかわいい




「二人で作っていくものだからね」

とプラスの意味で、ヴァイオリニストさんは

仰ってくださいました






相手が、気持ち良く弾いてくれる為には

テンションを上げていく働きかけが必須で



自分の世界だけで、相手を無視した大興奮では

バランスが取れず

クールでも燃えないですから



自分も気分が良くなりつつ

ちゃんとコントロールも出来ているのが

上手さのコツなのかもしれませんねペン





日々の演奏で、あちこちお伺いして

沢山の演奏者とアンサンブルしています



純粋に音楽とか、音色とか


演奏パートナーの繰り広げる世界観に

心が動いていないと



・・・倦怠期?失恋




みたいな事態になってしまうので



ときめきが必要かも!

しかも常時(笑)

Satomi
タグ:violin
posted by satomi at 03:04| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。