*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年10月02日

遥かなるメトロノーム


練習方法の工夫



それは、目標とする効果を得るために

常に奏者が考え


時に教則本や多くの書籍などから

アイデアを頂き、試し、体得していくこと




芸術表現でありながら

肉体のコントロールが必要なのが

演奏なのですが



個人的なトレーニングは、一般の方が見たら

不思議に感じたりする事も

あるのではと思います




さて、そんなトレーニングの話になりました




石見 伝統工芸.jpg





体力があって体育会系、スポーツも得意な

金管楽器の奏者くん




「音が、なるべく飛ぶように

ロングトーンから、工夫しようと思ったんですよね」



(ロングトーン:ウォーミングアップで、管楽器の人達が行う

一つ一つの音を長めにのばして、音階などを吹いていく練習)




基礎練習からいくと

メトロノームで、カチカチとテンポを刻んで

それに合わせて吹いたりします




普段は、自分の近くに置いて

練習をしますが




音を飛ばすために

メトロノームの置き場所を少し離して


そこに音を当てるつもりで

ロングトーンを始めたそうです






「先日は・・・



30m先のメトロノームに向かって

ロングトーンしてました(笑)」




って、遠っ!!ダッシュ(走り出すさま)



“そんなに遠かったら

カチカチ聞こえなくない??(笑)”



「目視です目




おイタが入ってそうな、そのシチュエーションは

先輩の差し金?(笑)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 20:56| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。