*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年09月16日

オペラでエコ事変


宗教曲などがお得意の声楽家

バリトンの寛太さんは


お話するお声も、まるで音楽のように

耳に心地良く響きますぴかぴか(新しい)




今日のお題は

「今までで、一番印象深かった本番(仕事)」



最後は、ヴァイオリニストの有馬さんもご一緒に

「笑えるハプニング本番話」に

なだれ込んでしまいましたが・・・リボン(笑)




そういうの、案外ありますからね〜晴れ




Blance Garden.jpg




さて、その寛太さんの本番は

オペラのカルメンだったそうです


ホールには1600名の大勢のお客様

後ろはオケで、盛大な本番



やりがいのある本番ですね〜



通常だと、ソリストさんが出る時に

舞台袖には、ドアフォローの方が居るんですが



その公演では、係がついていなくて

立派なソリストなのに

自力でドアを開けての、ご登場〜パンチ(笑)



それも面白かったのですが



一度袖にはけて、次の出番を待っている時のこと


少し時間もあって、他の合唱の仲間と

リラックスして待っていて



お話に夢中になっていたら

「あ!これ、出番のキッカケの音じゃない??あせあせ(飛び散る汗)



大変!もう出番が来ちゃってるよ!あせあせ(飛び散る汗)

慌てて扉を開けて、遅れて舞台に出ました




そこで、ハッと気付いたのは




「片手に、ペットボトル持ってた黒ハート(笑)」




ご説明までに、カルメンの時代考証には

ペットボトルと言う、リサイクル可能な

エコなアイテムはありません




並びに、このオペラには

ペットボトルと言う小道具は使いません





何事も無かったように

上手いところに置いて歌ったそうですが


・・・ウケましたるんるん



そして、まだあります



「その時さ、口の中に

飴まで入ってたんだよね(笑)」



喉を潤して、本気でリラックスの待ち状態だったようです




爆笑しましたが

それでも、ちゃんと歌えるんですから

さすがプロでするんるん




こんな話題が、色々出てきて


私の方も、面白ハプニング話を

ざっと3つほどお話したら

爆笑していました




勿論、事なきを得る為に

有事の際は、全力で最善をつくしますよ!



それがまた、かえって可笑しい時もありますが

ほんと、本番って何が起こるか分からないものです(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 02:45| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。