*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年09月10日

知ってます現象


国立音大を卒業された

ふんわりした印象に、可愛い笑顔が素敵な有馬さん


細身で美人なヴァイオリニストさんですリボン



先月末、ご一緒した時に

演奏が終わってから



「これから、演奏会聴きにいくんですけどダッシュ(走り出すさま)

初めて行く所だから、どうやって行こうかな?」と話していて

どこのホールか訪ねたら



・・・あ、それってもしかして

ベルネザールじゃない?


「え?知ってるの?」



私、毎月、弾きに行きます

オーナーさんが素敵な方で、親切にしてもらってます


駅からだと初めての場合は難易度が高いので

バスだと近いかも



などなどいす




そして、「今度ライブがあるんでするんるん」と

有馬さんから受け取ったチラシ



カルテットのメンバーを見たら

数年前のある時期に、お仕事で一緒に演奏した

ヴァイオリニストさんでした



「え?先輩なんですけど、知ってるの?」



歌とピアノとヴァイオリンのトリオを組んで

活動されている方でしょう?


茨城の、この時のお仕事でお会いしていたから

お話すれば覚えているかも?



などなど〜バースデー




そして今日は又、タイミング良く

有馬さんとご一緒しまして



「この間のお話、聞いたらやっぱり知ってましたわーい(嬉しい顔)

良く覚えていたね〜って言ってましたよ」


とカルテットメンバーのお話




そして、こちらからも


“フランス系のジャズのギターを弾く方で

河野さんって、同じところで教えてるよね?”


とお話をふると


「そうですよ〜、何で知ってるんですか?」



奥様が音楽事務所をなさっていて

私は、その優しい奥様の方の知り合いになるので


まだギタリストの旦那様にはお会いしていませんが



「HP見て下さいね!」と言われて

検索して探したら



あれ?有馬さんだ・・・(笑)



そこで、少し話がはずみました




音大を卒業して一定期間経つと

演奏をお仕事として活動をしている人は

だんだん限られてきます



学年に数人単位になってきます


(楽器によっては、居ない年も出ますし

逆に、素晴らしい演奏家が何人か集中する

当たり年もあります)


各音大で、そういった方達が集まってくるので

演奏活動をしている方達なら

どこかでお顔を合わせる事になるのでしょうね




ピアニストの石川くんとお話していても


石川くんが、とあるお仕事で

ご一緒していたピアニストさんは


私も、また全然別のお仕事でご一緒してますから



「知ってるの?」「知ってるよ〜」現象が

度々出てくる訳ですね家





何だかもう、人間関係

どこかで全部つながっているんじゃないかしら?

と思う次第ですが



音楽界は狭いですので

あんまり悪の限りはできませんね足(笑)

Satomi
タグ:violin
posted by satomi at 03:28| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。