*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年06月24日

秋葉原事件


紫陽花が綺麗に咲いて、お天気も良くて

穏やかな日になるはずが


数年前の、秋葉原の出来事を

思い出しました




被害に遭われた方の中に

芸大生がいました



彼女の手がけたコンサートのチラシを持っています



私が受験の時からの知り合いで

仲良くしている声楽家の同級生の

オペラのコンサートを

プロデュースしてくれるメンバーだったのです



私自身は、直接の面識は無かったものの


声楽家の友人は、お付き合いがあったので

葬儀にも泣く泣く参列しました



とてもがんばり屋さんで素敵な子だったそうです


本当に胸が痛みました



声楽科に在籍していた恋人

つまり、残された彼が


葬儀の場で「Caro mio ben」を歌ってくれたそうです


愛しい人よ、という訳になります



声楽家の友人は、それを聴いて

号泣したそうですが


楽器を抱えた、沢山の音楽関係の方達も

悲しみの涙を流していたそうです


(メールを読んで、私も大泣きでしたが・・・)



こんなに若くて、未来があって

頑張っていて、希望があるのに


命を奪われる悲しみと

大切な恋人を失う悲しみ


やりきれない思いになりました




というのも、ちょっと残念なお話をすると

突然の暴漢に遭いましたあせあせ(飛び散る汗)


(幸い、ちゃんと生きていますので

・・・でなきゃ、ゴーストライターですね)



髪が長いので、それを力いっぱいつかまれて

階段から引きずり落とされそうになり


(大怪我しますから)必死に抵抗したのですが

強烈で、かなりのもみ合いになりました



両腕をちょっと捻挫したようで

今やっと握力が戻りましたので

幸い、明日は何とか演奏ができると思います



警察を呼ぶと叫んでも

厳しい状況でした


警察につかまっても構わないと

奥に引きずって行って

人目につかない場所で

「殴り殺す」と言ったキレた状態で



声の限り叫んで、引きずられながらもみあっているうちに

一人助けが入ってくれて

何とか回避することができました


刃物で刺されなかったのが幸いです




いま、世の中の人間が大きく二極化していて


工夫したり改善したり、優しさをもって

周りの人達を大切にして、協力しながら

幸せな人生を送っている人達と



マイナスのエネルギーを増幅して

人生が上手く行かない苛立ちや

自ら撒いた種での他人との不和を恨み


暴力的、攻撃的になって

とことん転落していく人達とがいます



こうして生かされている、体は大事です

命は大事です



簡単に人を殺めようなどとしてはいけません



思ってくれる方達を

泣かせるようにならなくて良かったです



世の中に、善き人が一人でも多く

増えてくれますように

Satomi
タグ:other
posted by satomi at 01:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。