*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年05月13日

留学へのプレリュード


先週にあった大型コンサート・イベントの打ち上げで

可愛いGirlsが集まりましたバー



私は、ジャズのプロデューサーをしていた

T氏のお隣りに居ましたが


そこへ、音大のSax専攻の4年生が参加して

和やかかつ真剣に、音楽の話題になりましたビール(笑)




全ての音大生が卒業時期に直面する問題

「音楽をやめるか、続けるか」



生活環境も能力も、まちまちですから

ご本人が一番、納得できる最善の方向に進めば良いんですが

皆さん悩みます



・・・非常にね(笑)



螺旋階段.jpg



さてそのSax吹きの子は

とにかく根性があって

(他からもお墨付きぴかぴか(新しい)・・・笑)


その場の空気を読みながら

パッと動ける、しっかりした子



困難にめげない、と言うか

折れない心を持てるのは

凄いことですね




留学のお話になりました



Saxだからフランス?と聞くと

ある程度絞っていて

フランス語もちゃんと勉強していますペン



音楽関連の奨学生などの留学は

受け入れの年齢が、頑張って28歳前後


早いと24〜25歳で区切られてしまうので


それを考えると、チャンスは早いほうが良いです




何を学ぶかとか、何をしに行くのかとか

具体的にしっかりと定める必要はありますが



今このタイミングで、叶えたい夢があるのなら

動ける時に挑戦した方が、自分の答えが出ますグッド(上向き矢印)




もし限界まで精一杯やってみて、ダメなら

その時には自分で納得して

音楽から離れてもいいし



中途半端な気持ちで就職活動をしても

身が入らないでしょうペン(笑)




きっとどの業種でも、どこかで

「これが自分の天職だひらめき

という位の情熱やエネルギーがないと



大きな結果を出していくのは

難しいですからね〜本




その子は、目標を定めて

自分を鍛えようとしていましたわーい(嬉しい顔)


偉いぴかぴか(新しい)



体験したいことがあったら

飛び込んで頑張っておいで手(パー)



出来事の全てが自分の糧になるように

走れるところまで走ってみたらいい



新しい土地で、あなたを応援してくれる人に出会って

精一杯、チャレンジしてみるといい



真っ直ぐに生きる人の人生は美しく

素晴らしいのだからかわいい




そんな話題を、T氏も挟んで話していたので

グラス片手にやってきた子から


「あれ〜そこ、ずいぶん重い話してるねぇ(笑)」

「あ、いま人生の話してますダッシュ(走り出すさま)

なんて言ってましたがビール



飛べる時には、とことん飛びましょう〜

若い今の時間を、悔いのないように過ごしましょ黒ハート



ガチで進路相談でした(笑)

Satomi
タグ:Life
posted by satomi at 02:31| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。