*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年04月07日

あなたはいつも至近距離


最近はもうすっかり慣れましたが


演奏していると、撮影をしにカメラマンが

近くに寄っていらっしゃいますカメラ(笑)



DVD撮影にしてもスナップにしても

演奏しているところや

鍵盤を弾いている手元のアップを

撮れると面白かったりしますからね




一応、本番中なので

こちらは弾くのに集中していますが


ご自由にどうぞ〜という感じなので


“いつの間に、こんな所から!?”

と言うタイミングで


皆さんホントに自由に

撮っていかれます・・・(笑)



Satomi Ito 162.jpg

【撮影:SSTaB 加藤 純】



今日も、撮影隊がいらっしゃって

リハの時にご挨拶をして

ばしばし撮っていかれましたが



演奏するのって

集中していないと弾けませんので

こちらは神経が「演奏」に行っています




よくあるのは、ふっと気が付くと

手元から30〜40cmの至近距離に

カメラとかビデオのレンズが居るケース



近ーっ!ダッシュ(走り出すさま)ですけど(笑)


つまり撮影者は、私のほとんどすぐお隣に居るのに



これだけ近付いていたことに

全く気が付かないほど


弾くのに集中していますカチンコ



きっと慣れない演奏家さんだと

それにビックリして、演奏が止まりそうな


パーソナル・スペースに

もう入っちゃってます的な距離ですね



(一説によると、これがヴァイオリニストさんの場合

弓のボーイングで、やっつけられてしまうことも?


どこか刺されたかしら?笑)




曲の終盤の、盛り上がるあたりだったりすると


“は〜い、今いいところですよ〜

フレーズの最後まで収めてくださいね〜”


と思いながら弾いたりしています(笑)




かつて大学を出たばかりの頃は

演奏中は写真を撮らないで下さい〜あせあせ(飛び散る汗)

やっていましたが



今は何処吹く風晴れ



好きなようにしてもらって

とんでもないアングルから出現したりするのを

面白がっていますかわいい



慣れると人って、変わるものですねカメラ

Satomi
タグ:organ
posted by satomi at 22:12| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。