*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年03月02日

4つの歌


ブラームスの歌曲のドイツ語の訳を書いています



歌い手さんに歌って頂く時に

ドイツ語の歌詞なので


より分かりやすく聴いて頂けたらと思って


朗読家さんに、日本語で対訳を読んでもらって

それから演奏に入ろうかと進めています


その原稿作りをしています本



待合室.jpg



詩の内容は、こんな感じです




夕暮れであたりも暗くなって

灯りもなく沈黙に閉ざされた中を


村の若者が、恋人を家へと送っていきます



柳の茂みを通って、沢山のことを語り合います




若者は「君が、僕のために辱めを受けるのならば

雨や風とともに、別れてしまおう」



激しい風雨の中

居てもたってもいられずに


「僕達がかつて結ばれた時のように

すぐにでも・・・!」と



ピアノの伴奏も、叩きつけるような雨と

切羽詰まった心を描写するようです




そこで、娘はこう言うのです


「私達の愛は、消え去ったりはしません



鋼は硬く、鉄はもっと硬いけれど

私達の愛は、それ以上に硬いのです



鋼や鉄は、鍛え直され溶かされるけれど

私達の愛は、永遠に変わらないのです」




決然とした雰囲気で曲の調も変わり

ドラマティックに歌われる曲です




挫けそうになっている男性と

それでも愛を信じる

健気な女性のコントラストで



タイトルは「永遠の愛について」本




感動的な良い曲です

音の描写も素晴らしくて

ブラームスって素敵ですぴかぴか(新しい)




一度、言ってみたいですよね〜


「私達の愛は、永遠に変わらないのです!」なんてねぇ



・・・ちなみに、酔ってませんよバー(笑)

Satomi
タグ:Lied
posted by satomi at 00:11| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。