*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2012年01月24日

自立型サービス


五反田にある、ゆうぽうとへ

友人達のバレエを観に行ってきました



Doll.jpg


予定を一日3件ペースで入れていて

開演に間に合うか、の時間帯でした



急いで駅から向かって

何とか開演時間頃に、ホールに到着ですダッシュ(走り出すさま)



友人の教えてくれた「見どころ」が

開演すぐにあるとの話だったので


間に合うか微妙だわ〜と受付に進むと



受付の男性からは


「係の者がご案内いたします」

と言われました




“すみませーん”と扉の方へ進むと

正面には、係らしき制服の女性




でもマイクを持って、無線でお話しているので

忙しそうだな〜と思い


自分で案内板を見て、座席を探していると


御用が終わったらしく

こちらへやってきます




お席の番号を聞くと

「あ〜、この辺ですね〜」


そして

「この扉から入って、こう行ってこう

あ、やっぱりこっちですね

ここからこっちで・・・」




・・・だ、大丈夫?(笑)




何だか定まらない説明をした後

はい!終了!となっていたので



“あの、すいませんあせあせ(飛び散る汗)

席までアテンドとか、ないんですか?”


「ないですね〜、自分で行って下さい」


“え?”




さっき受付で

ご案内します言われたのは


気のせいだったようです(笑)





まぁ、いいかと思って


別の扉に向かい、再度その扉からのルートを

チェックしていると


他の係らしき女性が現れ

そちらは、お席までご案内してくれる模様です




私の座席番号を確認して、会場内へ




扉を開けると、もう開演してしまっていて

中は真っ暗です



演奏会と違って、バレエの公演は

照明をかなり落とすので


肝試し並に真っ暗なんですどんっ(衝撃)




係の女性は、ペンライトを出して

先導してくれる・・・



かと思いきや

ご自分の足元を照らして


先に行っちゃいました(大笑)




・・・すごい


さり気ない、放置プレイです(笑)



ここでも仕方なく

壁を伝いながら、足元の階段を転ばないように

暗い中、歩いて行きました


(お席の場所は、だいたい分かったので)




係の女性は、お席の番号を忘れたらしく

また私に尋ねて


違うお席をご案内して、去っていきました(笑)



・・・最強だわ




そして、指定席のため

別のお席に座るのは


本来のお客様とブッキングする可能性があって



本当は、ちゃんと打ち合わせしないと

演奏会でも、お客様同士のトラブルに

なったりします



とは言え、舞台も始まっているので

あまりウロウロできず



大丈夫なのかな〜


と思っていると、一部の終盤で

やっぱり、いらっしゃいました




・・・パーフェクト(笑)




お席の方には事情を説明して

そこは穏便に済ませ


しばらく立ち見をしたあと


自分の指定席まで、ずーっと歩いて行き

やっと到着ですいす




もしかしたら、お客様的には

こういった場合は、怒らなきゃいけない?

・・・のかもしれませんが




むしろその、サービスをするはずが

全然サービスになっていないっぷりが

あんまり可笑しくて



今後、バレエの公演は

自分でペンライトを持参した方が

安全なのかな、とも思いながら



きっと、ご案内のコンセプトは

こうなんですね



お客様、自力でたくましくどうぞ!(笑)

Satomi
タグ:ballet
posted by satomi at 03:31| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。