*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年12月28日

時間軸は異国の時計


そういえば

クリスマスはサンタさんから

時計のプレゼントを頂戴しましたプレゼント


いちごショート 2.jpg



例のごとく、クリスマスも

普通に働いているのですが



明日はちょっとゆっくりできるかな〜

なんて思っていると


お仕事中に着信が入っていてphone to



「急ですみません!

明日、弾いてもらっても良いですか?」

の緊急オファー



穏やかな日常です本



その段階で前日の午後な訳ですが


自分が行かなければ

「もう、あてがありませんたらーっ(汗)

と言って、またお電話を頂きますので(笑)


(着信の回数から、緊迫感が伝わります)



演奏時間(開演)そのものがブッキングしない限り

キチンとお受け致します


お困りだと思いますしね




プログラムを確認すると

新しく準備が必要な曲は少なかったので



あとは、朝練と会場内でのわずかな時間に

気合いを入れて仕込みしながら


そして、演奏している最中に

上手くなれと(笑)



リピートタイムで余裕が出来そうなら

アレンジを入れて弾き


さらに、次弾く時は

そこから又、バージョンアップを図る



そして派手にやりすぎると、ソリストさんから

「うるせー」と言われる(笑)



穏やかな日常です?晴れ




同級生のお悩み近況を受けていました電話



弦楽器の発表会のピアノ伴奏


たいてい生徒さん全員の伴奏を

弾いていく感じなのですが


楽譜が手元に来たのが1週間前だったそうです




「信じられない!こんなにギリギリだなんてふらふら


という、ナチュラルな反応をしつつ

ストレスが溜まってしまったそうです

(かわいそうに・・・バッド(下向き矢印)





“そうかぁ・・・

私は1週間前に楽譜を頂いたら、万々歳よ(笑)

わー、事前に楽譜くれるんだ、ありがとう”



それを聞くと、笑っていました




小品程度の楽器の伴奏だと

15〜20曲以内なら前日



歌とか、メロディーだけの楽譜を渡されて


その場で初見で音を取って

同時に伴奏のアレンジを付けながら

20曲くらい弾いていくのも

普通のケースです



(それは色々と工夫が必要ですので


時間をかけて準備できるに

越したことはないのですが)




あとは、本番中に弾きながら上手くなれと(笑)



完全に感覚が違っちゃっていますね

別の意味で「信じられない!」だったりして手(パー)




最初は、ほぼバツゲーム状態でしょうけど

慣れると普通になります



東京の時間軸は、違うようです



いつしか心臓は、ステンレスに

錆びませんハート

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 11:32| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。