*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年10月08日

気になる視線


今回のリサイタルのスポンサーサイド


事業係の担当者のお姉さまと


財団のトップの方達のオフィスまで

ご挨拶にお伺いしましたビル



螺旋階段.jpg



雰囲気はおっとりしているのに

非常にやり手で能力のあるお姉さまは


雨の降る景色が、ガラス越しに見える廊下を

リズミカルに歩きながら


「過去の演奏者で、ここまで連れて来たのは

伊藤さんが始めてです」


と仰っていましたわーい(嬉しい顔)





今回の催事は、地震の影響で

会社経営的に言うと、おそらく史上最大の危機



そんな、過酷な背景なのに

けっこうな額の運営費の支援を賄って下さいます



社員さんや関係者全ての痛み分けの上に

成り立っているので


最初は辞退も考えてご相談しましたが



苦しい状況下にも関わらず

責任者さんと、お話すると



「音楽の力で、元気を与えて下さい

希望を生み出すことが

自分達の望んでいることです」



と仰って、支援を続行して下さいました




大変な善意に感謝をするとともに


ホールのオープン以来

最悪の状況下でのリサイタルなので


その自覚も持って

取り組まないと、と思っています






この日は、カメラの撮影が入る予定だったので

メイクとセットもしてもらっていましたリボン



一緒に歩きながら、担当者のお姉さまが

「伊藤さん、目立ちますね〜ぴかぴか(新しい)



“そうですか??

今日、頭にお花付いてるから?(笑)”



「普段も、かわいい系の服着てるし

そのまま演奏会とかできそうな感じで


やっぱり目立ちますよね(笑)」



“ん〜、そうでしたかあせあせ(飛び散る汗)



「でも、考えてみれば、芸能人ですもんね

やっぱり目立っていいんですねぴかぴか(新しい)



と会話をしていましたが


実は、視線は気にしていませんでした




あとから考えたのですが

担当者さんの日常の視線率?と


私が一緒の際の、視線率が

違っていたのですね



私にとっては、いつもと変わらないので

ピンと来なかったみたいです



自覚なし(笑)




普段から、何十人とか何百人とかの前で

弾いたり喋ったりしてますしね・・・





でも、事務所でお会いしている社員さんに

このお花付きスタイルでお会いしたら


彼は、まぶしい笑顔でした(笑)

Satomi
タグ:Office
posted by satomi at 04:46| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。