*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年08月18日

TRATTORIAさくらの木【シェフ編】


「TRATTORIAさくらの木」に行ってきました〜バー



前回、満席で予約が取れなくて

日を改めて、お伺いしました



野田線の南桜井駅、すぐ目の前にある

美味しいイタリアンのお店です



シフォンケーキ、クランベリー・シャーベット.jpg


今日は、オーナーがいらっしゃらない日で

ちょっぴり残念でしたがあせあせ(飛び散る汗)



代わりに、さくらの木・開店当初からのシェフ


笑顔とユーモアが光る、Sagawaさんが

テーブルを担当して下さいましたいす





テーブルに着いて、ドリンクをオーダーして

お食事が始まるころ、おもむろに



「あ、さっき思い出しましたけど

ピアノの伊藤さとみさんですよね?」


“はい、どうかしました?”


「この間、お電話下さいましたよね?」



名字しか名乗っていなかったのですが

色々と記憶がつながったみたいです電話





去年、いちばん最初にお伺いした際


紙製のテーブル・クロスに

カリグラフィー(アルファベットの飾り文字)で


イタリア語のお祝いメッセージを

Sagawaさんは、書いてくれていましたペン



そこに大きく女性のイラストを描いて

デザインっぽく仕上げて帰ったら



次回来店の際は

パントリーにそれが貼ってあり目




今回も「まだ貼ってますよ!」と言って

Sagawaさんは、わざわざテーブルまで

ばさーっと、ご持参ダッシュ(走り出すさま)



証拠物件みたい・・・わーい(嬉しい顔)(笑)



シチリア産オレンジジュース.jpg

(メッセージはこんな感じで、いつも書いてあります)




そして、Sagawaさんと

「さくらの木」のお話になりました



Sagawaさんは、もともと和食が

ご専門だったそうなのです



「さくらの木」開店にあたり、オーナーから


「一緒にやってみないか?」との

スカウトがあって


新しい世界に飛び込んだそうですグッド(上向き矢印)



ジャンルが違うのは

プロでやっていくには

勇気がいる事と思いますので



そこを決断させたキッカケを聞いてみると




「うちの母親が

“あんたは、やればできる子だから晴れ

と言ってたのでわーい(嬉しい顔)



・・・それって

大人になっても有効なんだ(笑)



面白いんです




開店当初に言われた業務内容は

「お前は、とにかく・・・笑っていろ」



・・・むしろ笑顔担当?(笑)





もちろん、ちゃんとされていますから

軽妙なギャグが、スパイスになっています




お料理のメニューについても

前回お出ししたものと、かぶらないように

気を遣ってくれていますレストラン



「この前は、チーズと松の実のPizzaをお出ししたので」

なんて、よく覚えています



だいぶ前だったし

何回かはオーダーした感じなんですが

記憶されているのですね



楽しいお話タイムでした




帰りの時は、扉の外で

姿が見えなくなるまで見送って下さいました



できる子、頑張っていらっしゃいます!?晴れ(笑)




では、お料理編に続きまーす本


Satomi
タグ:Dinner
posted by satomi at 03:22| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。