*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2011年07月30日

ハードな恋人


ベーシストの直也さん、ウッド・ベースを持ってきてくれて

(クラシック界で言うと、コントラバスなんですが)

この楽器くんは、とにかく大きいです手(グー)



奏者は、運ぶのも大変ですし車(RV)


横向きに寝かせて置くと

1畳まるまる、スペースが要る感じですいす




そんなベースが、アンサンブルに入ってくれると

魔法のように、みんな弾きやすくなるので


低い音のサポートが有るのって

とっても良いですねぴかぴか(新しい)



さて、リハの時

直也さんのウッド・ベースは

横に寝かせて置いてありまして



ちょうど、ドラムの脇だったので

セッション・ドラマーの増田さんが通るとき


よいしょ!となっていました足



すると、直也さんは

「あ、ごめーん、今どけるねーダッシュ(走り出すさま)

と言って、横向きのウッド・ベースを

おもむろに両手で挟むと



ズゴゴゴゴゴ・・・!



きゃー、派手に引きずってるどんっ(衝撃)



“直也さん!

その子、そんなに手荒に扱っちゃって

いいんですか!?目あせあせ(飛び散る汗)




どうやら、日常的に

玄関から出る段階で


「ぶつけないで出す方法がない」


とのこと家




増田さんは、後ろから戻ってきて

「まー、バンドだからな」

と、ちょっと笑ってます




よく「楽器は恋人ムード」的な表現もありますけど


ありますけど・・・




ご主人は、けっこうハードな恋人のようですバー雷






※ちなみに直也さんは、こちら(人間)には

天使のように優しいです(笑)


Satomi
タグ:Bass
posted by satomi at 05:01| Comment(0) | Bass 田村直也さん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。