*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年09月17日

そこに仕事が有るのが大事


以前にも、演奏する場面において

こうして本番が出来ることが有難いよね!

お仕事があるのって、幸せなことなんだって再認識した

・・・というお話が、自粛より再開してから出て来ました


一律の10万円の給付も、家計には本当に有難いし

とても助かるよね、というのを前提に

「何だかお金だけ、ポンと貰ってしまうのって

手にしてみて、違うんじゃないかなって思ったの」

ふと声楽家さんが仰いました


つまり何かというと

私達は、演奏の仕事をしてギャランティを頂いているので

ただお金だけ頂戴する、そして何もないと言うのは

モチベーションの意味においても、技術の向上においても

本来の在り方ではないよね、との話題でした


仰りたい事の意味を、もう少し広げると

お仕事をすることによって得られる経験

それは、曲を何十曲も演奏する際に、プロでも勉強して取り組みますから

音楽的な内容が経験と共に深まり、技術の向上も出来ます


共演者が居る時には、事前に合わせで内容をさらに練りますが

皆さんプロですから、接点を持つことで学ぶ者が沢山あります


留学先で学んだこと、独自の演奏活動で身に付けた事

それら多数のアイデアなども、交流できる機会です


主催やマネジメントの皆さん、そして会場の関係者の皆さんからも

やり取りを通して、多くの事を受け取れます


大変なことが起こっても、協力して乗り越えようと

力を合わせて取り組む事が、良い思い出になります


そして、お客様が喜んで下さり

涙してくれたり、感謝の言葉を添えて頂いたり


多くの体験とスキルアップ、喜びのもとに

有難く10万をギャランティとして頂く

それが、正しい在り方なんじゃないかしら?

との事です


「やっぱり、演奏しなきゃね!」の意味は

ただお金だけ頂戴する、と言うのではなくて

両輪として、二つが合わさっていることが大事だという

そんな話をしました


DSCF8745 (2).JPG


人は簡単に手に入れたお金に、価値を見出しません

紙幣の額面は一見して同じでも

それが100倍もの価値と意味を込める事のできるツールになることも

まるで紙切れになることも

両方あるのです


手にした人間の意思と使い方次第で大きく変わります


最終的には個人の資産なので

それを何にお使いになっても良いのです

パチンコ店で100万を使って、思いっきり散財しても(笑)

ヘリをチャーターして広大な夜景を楽しみながらデートしても

使い方は何でも出来て、自由です


そこを前提にですが、年明けまで申請を受け付けている

持続化給付金についても、100万をポンと頂けるのは

普段の生活においては、ほとんど無い事です


もしかして、ダメもとの宝くじで100万当選だったら

全員テンションが上がるのかもしれませんね(笑)


それも、ただ気が付いたら何か口座に振り込まれてた〜

「フーン」のような、いわゆる冷めたテンションでいる人は

お金を生かした使い方は、出来ないと思います


価値を置いていない場合に

価値のある使い方は出来ないからです


価値のある使い方が出来ないとしたら

(経済活動に関わっている限り)

価値のある生き方ができないということです


価値を生み出すお金の使い方が出来ると

それがさらに多くのプラスを引き寄せたり

目に見えない精神的な出来事や、信頼や

額面の形だけではない物を、生み出します


その威力たるや、凄いものがあります


持ち手の心ひとつです

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。