*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年08月27日

親切自転車


かなり狭いスペースに、車も自転車も歩行者も通り

広さが、まるで中国の秘境に向かう崖かも?(笑)

なんて道は、かなり沢山ありますね


最近、特に実感しているのですが

知らない者同士なのに、皆さんとても親切に

通行を譲って下さったり、待っていて下さったりするのです


先日、自転車で20分近くかかる場所まで移動する際に

特定のすごく狭いエリアが幾つかあるのですが

その目的地までの、細い道ですれ違った全員が

道を譲って、待っていて下さいました


お互いが自転車でも、ドラテクを駆使すれば

スペース5mm5mmでクロスできますよ(笑)

という思考で通過する、主に20代位までの男性だと

難なく、留まる事無くすれ違っています

私はそれで、ノープロブレムです


DSCF8819.JPG


一番、親切だった方は

長い縁石があって横に出て回避できない場所で

その50mほどの道の両側から、お互いに入ってしまい


“あ、どうしよう?でも減速すれば、すれ違えるハズ”

なんて思っていたら、わざわざ引き返して

角で邪魔にならないように・・・と待っていて下さいました


“すみませーん!!待ってて頂いて、ありがとうございます!”

と挨拶しつつ、ちょっとスピードをあげて向かうと

気持ち良く「いいえ〜」と笑顔で返して下さいました


その日は、狭小ポイントでのすれ違い7名様が

全員、見事なまでに親切に譲って下さり

民度が高いのかな?(笑)


時に、お互いが角で停止したまま

「どうぞ」“あ、先どうぞ”みたいに

譲り合いごっこになる事もありますね


時節的に、もっと殺伐としていても

おかしくないように思いますが


まったく知らない人同士で

気持ち良く譲って下さったり、挨拶して下さったり

穏やかな配慮の空気があります


お土地柄、みたいなものなのでしょうか


日々すれ違う、沢山の知らない方達が優しく親切で

気が付けば、凄いなと感じます

Satomi
タグ:one day
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。