*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2020年04月17日

解約が増えているようで


私が生徒として、たまにお伺いしている先では

(詳細は伏せますが)自粛2度目のクローズ状態が続いて

全生徒さん方の解約が多いようです


3月頭からコロナウイルスの他の休業と鑑みて、クローズしていて

後半は一時的に再開していました


それでも一部バッシングやご心配なども当然あるでしょうし

4月の都の緊急事態宣言で、また長期クローズになりましたあせあせ(飛び散る汗)

(これは都の要請もあるので、仕方ありませんね)


3月の再開時にお伺いした際に、50人以上→10人以下

に生徒さんが激減していました


恐らく教えていらっしゃる、ほとんどの先生方は収入が途絶えて

生活が出来なくなります(ギャラが入りませんので・・・)

講師の先生方もお辞めになっていて

他の仕事を探しているのかもしれません


レッスン料の返金の問い合わせや、解約の依頼で

事務手続きの受付も対応に追われて

お電話も一時つながらないご様子でした


Hawaii 夕日.jpg
(Hawaii)


GW後に予定通り再開できるのかは

まだ都の判断もありますから、詳しく分からないですが

解約手続きは、どんどん続いているご様子(気の毒ですが)


このまま生徒さんがほとんど居なくなると、施設維持の費用も賄えず

まず経営が出来なくなってきますね

(今の人数でも危ないと思いますよ)


5月〜6月の状況によっては、厳しいようなら

残念ながら、たたむ事もあるだろうなと思います


あとは、生徒さん側のお財布状況としても

特別忙しいごく一部の業種を除いて、自粛が続いて売り上げも落ちて

多かれ少なかれ家計の収入は減っているでしょうから


食料と住居以外で、削れるところは真っ先に削っていくのが

最初にお家でできる対処です


つまりそれ以外の“習い事系レッスン”は

家計の維持の為に、削る項目の一つになりますね


経済活動再開で、激減した生徒さんの分、新規でバンバン増やす!

というのは、今後凄い勢いで経済状況のダウンに進んで行く中

考えにくいと思います


現状の人数でも、施設維持と事務受付と

残った講師の先生のギャラとで、赤が出ていると思います


マイナス予算をどこから補填するかで、金策が大変でしょうし

新規募集をするにしても、その広告宣伝費をどこから捻出するかで

さらに赤が増してしまいます

返せる当てがないのに借り入れは危険です


そうすると、ある段階で体力が尽きた所で、たたむ事になります

時間の問題です


全然まるで、生徒の視点じゃないような所で

各所、拝見しながら参加していますがあせあせ(飛び散る汗)(笑)

厳しい戦いだな〜と思いながら、まだ今月も在籍はしています

Satomi
タグ:Talk
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。