*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年08月26日

チェリートマト


青島広志先生のコンサートで、綿引浩太郎さんの作品が演奏されるので

お伺いしてきましたわーい(嬉しい顔)


前半から、お二人のピアノ連弾でブラームスやビゼーなど

クラシックの作品が入り

頭の回転の速い青島先生の、まるで休符を含まない8連符を

永遠に打ち付けるかのような


いったいいつ、ブレスを取っていらっしゃるのか

それとも循環呼吸で話されているのか

もはや心配になるほどの大量の言葉シャワーのトークを

楽しくお聞きしながらの進行でした


あの才能は、常人には真似ができませんね


綿引さんもトークでお話して下さっていましたが

何せ、青島先生はご質問のエッジの効き方も

冴えわたっていらっしゃるので


このマシンガンか散弾銃のような質問に、即座に回答をするのは

脳内トレーニング以外の何者でもないです

毎日続けたら、偏差値が15位は上がると思います


青島先生は、初めてお会いした頃の思い出と共に

黒柳徹子さんとのお仕事のお話をしていらっしゃいました


同じスピードでお互いにエンドレスで喋り続けた時に

果たして会話のコミュニケーションが取れていらっしゃるのか

それとも、言葉をかぶせた状態で主張を続けるのか


その前に、一般の人間が聞き取れるのか

真似ができない次元のスピード感ですね


トークのF1と呼びます


DSCF7231.JPG


綿引さんのお得意のカッコいい和音をふんだんに散らした

ピアノ連弾の新作は


同じパターンの伴奏にメロディーラインを乗せていく楽章など

カリッとパンチの効いた、反射神経抜群の感じで弾くと

疾走感とクールさが増して素敵な作品ですね


「ミニトマト作戦」と題名が付いていたので

可愛らしい曲風なのかと思いきや

断然クールな作品に仕上がっていました



またピアノDuo曲の「FOX」も

霧の漂う雰囲気の中に

広い和音で低音を鳴らして行きながら

情景が変わって行く様が、渓谷から雲間を見るようで素敵でした


楽譜も販売していらっしゃったので

早速、購入してきまして

誰かピアニストを道連れに(笑)弾いてみようかと思います


締め切りに間に合わせながら、作品を書くだけでも大変なのに

自作自演でピアノ演奏もする場合は

(かなり練習しないといけないですから)

どうにも負担が倍になって来ます


ゆっくり休んで頂いて、英気を養って

今後も素敵な作品を生み出して行って下さいわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Concert
posted by satomi at 00:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。