*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年05月03日

マッスル


演奏家の皆さんは、最近は特に

演奏だけでなく見た目も、素敵な方が多いので


演奏のレベル+見た目のレベルも

お仕事を頂く上での、かなり重要なファクターであるのが

いつもながら良く分かります


男性でも、スタイルが良くて

しかも適度に体を鍛えていらしゃる方も多いので

普通に衣装を着て立っている姿だけでも

スラッとしていて格好が良く、絵になりますね


某、演奏家さんも

「舞台に出て来た姿を見るだけで

(全く音を出さなくても)その人が上手いか下手かなんて

すぐに分かるよ」

と、そよ風のように話していましたが


・・・色々な意味で、その通りです


DSCF7206 (2).JPG


ある男性ピアニストさんと、そんな話になって

一定の年齢になってくると

お腹周りなどに、少しずつ変化が表れてくるものですが?


ご自身で、「たるんだお腹は絶対に許せない」

と、ある時期から筋トレに励み始めたそうです


とてもスタイルが良くイケメンな方なので

スリムに筋肉を鍛えているような感じだと思いますが


お腹をシックスパックにするには

体脂肪率を10%以下にしないといけないので

割と大変だと教えて下さいました


一日、約2時間は鍛えているそうです

(基本的に長時間の練習をする楽器の奏者は

それを別の事にも熱心に応用できるので

ストイックにやっていらして頭が下がります)


ふと気になって

“ところで、ガツガツに筋トレして

ピアノの演奏に(演奏に関わる感触として)

何か直接的に良くなった効果とか、ある?”


と聞いてみたところ

小さな間があり


「うん

・・・

特に無いかなわーい(嬉しい顔)


そこは、どこまでも純粋な筋トレだったんだ(笑)

Satomi
タグ:Piano
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。