*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年03月06日

どこまで協力するかはお相手により


一代で会社を興して、経営をされていたMさんが

計らずしもご病気で亡くなって

Mさんが公認で、後を宜しくとお願いされた後任者が

色々な事を引き継いでいらっしゃいました


後任者の方は、根が真面目なのが良い所で

他の該当者と比べて、ベターなのを考えて

お願いなさったのかもしれませんが


肝心な「器」という問題があるようでした


早速、あちこちでかなりトラブっていて(笑)

不満を爆発させて、常に怒鳴り散らしている良くない状態に

陥っているようで、気の毒でした


「まるで、人が(自分に)協力しない!」

「こっちは、指定の金を払ってるのに!」

と、こぼしていらっしゃいました


背景を少し知っていると、答えは簡単に出て来ます


DSCF1613.JPG


仮に、一件が50万の設定だったとして

Mさんだからこそ、最安値で良いですよと

相場よりディスカウントしたお値段の設定になってます

(実質的な金額は、もっと何桁も大きいですよ)


Mさんは、非常に面倒見の良い懐深い性格の方で

昔気質な親分肌の人柄が大きな魅力です


相手が決してマイナスにならないように

その分、他の何かで常に補填していらっしゃいました


人脈を駆使して別件で良いお仕事をいくつも振っていたり

ご家族でゆっくり美味しい物でも食べておいでと

何らかの+αを手配してあげたり

お祝いやお見舞いも手配したり


「大変なのを任してしまって、ごめんな〜」と

労いのお言葉をかける面も含めて


どんなお仕事の関わりであっても

決して相手が一方的に損をしないような采配を

心がけていらっしゃいました


Mさんの為だったら頑張りますよ!と言う人材が集まっていました


一方、後任者の方は

まずは自分が損をしないことが基本で動いていらっしゃいました


その方なりに、能力の範囲で責任を全うする為の

いつものやり方なのだと思いますので

良い悪いというのではありません


自分が努めて損をしないように持ってくると

相手に過剰な負担を強いる場面に当たります


今度は相手がいわば損をするのですから

労いもなくそれを通されてしまうと

早い段階で、事が詰まってしまいます


節約ではなく「ケチ」とまで言われてしまうのは

よっぽどだったのだろうなと

ほとんど笑い話になってしまいますが


「こんな金額でやれるかよ!」と

それまで培ってきた協力者が、わずか数ヶ月で壊れて

ことごとく敵になってしまったと


Mさんのように、いつも自分の方が

多くの負荷を背負う、損を請け負うようにして


出来るだけ面倒を見て、お仕事も経済的にも

ご家庭が上手くいくことまでを、さり気なく念頭に置いて


自分の為に一生懸命に頑張ってくれる相手を労って

事に当たれる度量があってこそ

何十年もかけて育てた素晴らしい人という財産ではないかと思います


どちらも有難いものですが

お金という財産は、数字であったり物として確認できます

人という財産は、数値化や目視ができません


目に見えない素晴らしい財産で

それによって、まるで違う結果になりますね

Satomi
タグ:mens
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | Messenger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。