*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2019年02月13日

結婚の決め手


去年、ご結婚されたご夫婦の

お互いの結婚の決め手は何だったか?

というお話を受けて、お家でも聞いてみようと思い


夜に、帰宅したパートナー様に

突然、何の前振りもなく

“結婚の決め手って、何だったの?”と聞くと


「え、えええ??あせあせ(飛び散る汗)

と、とんでもなく動揺して焦りながら

「す、好きだから」と答えてくれました


いったい急に何を言い出すんだ?と思ったことでしょう・・・(笑)


DSCF5117.JPG


私の方からは、月並みな言い方だと「誠実さ」で

具体的には、約束をキチンと守ってくれるところです


普段から、自分で出来る事は自分でしますので

もともと何かよほどのことが無い限り

こちらから約束の強要はいたしませんが


男性側から自発的に「これをしてあげる」とか

「こうしよう」という大なり小なり自発的な約束は

お付き合いしている段階で、色々とありますね


その実現率を、昔から割合淡々と見ていて

関係の重要性が低いと

どうでも良い適当な口約束が増えます


そういうのは、個人的にも好きではありませんし

将来性が無いので、謹んで辞退します


(何故かというと、予めスケジュールを調整して

無理して空けたり、準備をしたり、動かなくてはいけません

それがもし適当な約束で完全に無効になると

お仕事の実害が出ますので、かなりの迷惑を被るのが一番の理由です)


またお互いに、自分で決めたことは最低限は守る誠意が無いと

重要な側面でトラブルにもなります

一緒に生活するのは、現実の積み重ねです


もし誰かから無理矢理やらされるのなら

それを一時的に約束しても、動く気配がないのは仕方ないにしても


自分で積極的に決めたことすら動かないで

また確実に約束したにも関わらず

次々と無効・時効だったりするのは

そもそも人間的に信用がなくなって行きます

(お仕事の上でも、そういうタイプは結果が出せませんね)



さて、パートナー様の特徴的だったのは

随分と細かいことまで、自分が約束したことを覚えていて

小さな事でも、ちゃんと相手の為に行動する点でした


しかも出来そうにない時には、“ごめんね”と先に謝ってくるので

むしろ私が、“何のこと?”と聞くほど良く覚えています


記念日や誕生日などは、私の何倍も熱が入っていて

直近で慌てて気が付く私とは大違いです・・・(笑)



自分で約束したことに責任を持つ

とにかく相手(私)を尊重することは大事

と言うような姿勢を、学生を卒業した辺りからさらに貫いていて


約束実現率が、特に群を抜いて素晴らしかったので

その信頼感が決め手となりました



お仕事の場面でも、信頼を受けているようですので

パートナー様の昇進祭りも

(年に3回とか、多すぎるような気もしますが)


誠実に物事に対処してくれました、評価します

というのがあるようですね


私も見習いたいと思います手(パー)

Satomi
タグ:Partner
posted by satomi at 01:00| Comment(0) | With Love
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。