*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年11月06日

関西弁インコのカミングアウト


沢山お喋りしていると

インコは自然と飼い主の言葉を覚えるようですが


その飼い主が、標準語ではなく関西弁だと

インコも、しっかりと関西弁で

楽しいお喋りするようになるのですね手(パー)



「中に小さいおっさんが入ってる」と表現されている

可愛い黄色いインコを飼っていらっしゃる飼い主さんが

面白い動画をあげているので、拝見してみました


インコの声も低いので、確かに男性が飼っているのが分かります


オスのインコなのですが、自分で

『もう、ええか』と言った後に

突然ケージに掴まった状態で、お尻をゴシゴシし始めますあせあせ(飛び散る汗)


そんなタイミングで、出て来る言葉も

『ぶへっへっへ』『ぐひひひひ』『ひゃひゃひゃ』

えらく不吉に笑いながら、明らかに怪しいおっさん化したインコが

一心不乱にゴシゴシしています


本性を現した、“変態インコ”と言われていましたけど

何でどこで、何を学習して、そんなになっちゃったんだろう・・・(笑)


しかも、飼い主さんがその場に現れると

『ちょっと不発』とか言って

サッと何事も無かったように振る舞います


その変わり身の早さは秒速


遊んでもらうとインコは『楽しいな!』と言って

可愛らしい雰囲気に戻ります


しかも、やり取りが飼い主さんとコントのようになっていて

インコが『噛んだらアカンで!』と言えば

飼い主さんは「それワシのセリフじゃ」とやっています


極めつけは、カミングアウトで

決然とした口調で、インコが

『私、人間ですねん』言っています(笑)


・・・人間だったのね

中に小さいおじさん入ってる説は本当かも?


しかも、そう言いながらインコは

またせわしなくゴシゴシが始まり

飼い主さんはすかさず「人間がそんなん腰振ったらアカンで」

冷静なツッコミを入れています(笑)


ボケツッコミまで修得するとは、さすが関西在住ですね

Satomi
タグ:bird
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 癒しの楽園
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。