*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年10月11日

準備のうち


継続的に質の高いお仕事が出来て、任されている方ほど

真っ直ぐな厳しい言葉を求めますね


自分自身を叱咤する事が無くなってしまうと

気持ちが、あっと言う間に緩んでしまって質が下がり

すぐにお仕事が来なくなる状態に陥るのを

潜在的に良く分かっています


シビアな出来事の方に、気持ちの注意が向いていて

そこに照準を合わせて備えていると、自然と結果が付いてくるのを

経験的に分かっているからかもしれませんね


他者の失敗情報も、戒めとして

自分を引き締める材料として求めて来る感じがします



DSCF3927.JPG


褒められるとか、認められるとか

そういった個人の承認欲求を満たすのは

プライベートというよりも、もっともっと前の段階で


社会生活のもっと以前に解決しておく段階のものなので

ここに留まっていると、私生活すら上手く行きません


また、自分の欲求を満たす場として

音楽のシーンを利用しようとすると、完全に失敗します

(アマチュアでも、しばしばそれが起こりますね)


それは音大生でも分る事ですので

ごく普通のプロの中に、そういう方はいらっしゃいませんが


自分が満たされないからと言って

賞賛や承認という付加的なオプションを求めていると

本道から外れる分、より受ける非難が強くなり


オプションを求めないで、磨き続けていると

結果的に、多くの賞賛をされるという真逆の作用が

自然に起こります


美味しいお料理が頂きたい時に、もし伺ったお店で


「これは、私が賞賛されたいから作った料理です

さあ、早く私の事を褒めて下さい

お客様は、私が自己満足に浸って良い気分になる為の道具ですから」

と、横で言われながら出されたりしたら・・・!?


気持ち悪くて、きっと美味しく思えないですねあせあせ(飛び散る汗)(笑)


音楽も同じで、それがあると嫌なエナジーが出て来ます



「高みに向かって」と表現なさる方もいらっしゃいます

シビアな面を見つめて、先に引き締めて備えていると

そこまでやるのかと、頭の下がるような取り組み方になります


アドリブも準備の範疇でもあり

そこまで想定して、陰で用意をしているのが

とっさの時に、上手く組み立てて生かされているだけで

想定の枠を広げて、日頃から準備されている成果の一つだと思います


「まぐれです」なんて笑顔で仰っている陰で

猛練習していたりしますからね


舞台裏を知っていると、まぐれではなくて準備のうちですダッシュ(走り出すさま)

Satomi
タグ:Musician
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。