*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年10月06日

反応の鏡


どんな意思を持って、音を奏でているのか

場合によっては、本人以上にそれを耳にする人の方が

良く分かっていますね


演奏には、「その人の全て」が出ます


どの位練習してきたか、と言うごく実務的な内容から

感性や技術力のように、すぐに他者に分かることや


性格や人間性、どの高みに向かおうとしているのか

それとも怠惰なのかなど


たった一音の扱いを聴くだけでも

演奏者が、どんな意思を持って演奏しているのか

どのレベルで表現をしているのか


それこそ感動と幸福感が押し寄せる神の領域から

情けない自堕落な悪いアマチュア同等レベルまで

みんな明確に答えが出て来ます


DSCF5146.JPG


そして、演奏が素晴らしく価値のあるものなのか

まるで聴く価値の無い代物なのか、と言う境目を表すのも


その音の扱い一つに、曲の一曲に

全て出て来るものです


気楽な発表で、お聴きになる人を騙せた気になっていられるのは

最終的には、その演奏している本人だけなのだなと感じます


(勿論、しっかりしたプロはそんな行為はいたしませんよ

自分自身へのジャッジが厳しい人がプロになります)



「あなたの作り出す音楽は、無価値です」という結果も

あらゆる反応や発言、相手の態度から

常に、分かりやすく表現されています


演奏においても、他者の反応を見るというアンテナにしても

抜群に感度が良い事が、上手くなる為の必要な要素ですね


気が付いていないのは、自分だけ・・・

なんて悲しい結末になる前に


自分を良く見る為の有難い「鏡」として

反応は、機敏にキャッチしたいものですね


(※くどいですが、最初からプロは皆さん機敏に出来ます

感度の良さが、プロへと繋がります)

Satomi
タグ:Music
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 活動報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。