*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年08月06日

孤独の出どころ


孤独にも色々と種類があると思いますが

今回は、その一つのお話です


人間関係が上手く行く時は

お互いに、関係を育んでいける時ですぴかぴか(新しい)


人それぞれに考え、感じ方、性格が違いますから

相手の反応や意見などを一度、受け止めて

そこから望ましい在り方を作って行くこと


それは、片方が我慢することではなく

片方がワガママを通すことでもなく


お互いに、これが良いよね!という快の状態を

自在に作り上げていくことですので

関りながら「ハイブリッド化」していくことですグッド(上向き矢印)



そして面白い事に(面白くない場合もある?)

このハイブリッド化ができないと

あとは時間の問題で、関係は壊れます


人間のコミュニケーション・スキルの

根本でもあると思いますが

ハイブリッド化が上手く行くほどに


お互いの信頼度、友情、男女だと愛情

お互いをつなぐ絆は、深まっていきますね


DSCF5114.JPG



失敗例の観測ができたので、まとめてみますが

コミュニケーションを上手に取るには

一つには「素直さ」が要ります



意見が相違することや、考えが違うことなんて

沢山の人と関わっていれば当たり前にありますね


では、そんな時に

何を考えてどんな意図があって、何が好きで何が嫌いか

または何のアドバイスか、ご注意かなどまで


相手の情報が、こちらに提示されてくる訳ですけれど

それがどういう事なのか理解するには

素直に受け止めて考えるスペースが自分にないと出来ません


それが納得できたり、この部分は違う意見を持っているよ?と答えたり

または、全く新しい第三案を見つけたり・・・

いずれにしても、まずは素直に受け止めて考える作業を経てから

次のアクションに移りますね


相手から出された一番最初の投げかけを

受け止めるだけの容量が受け手に無いと

コミュニケーションが取れなくなりますから

次のやり様が無くなってしまいます


だいたいそんな場合は、拒絶であったり、相手への攻撃で返して

「人の意見をまるで聞かない」「自分勝手」との評価を

他者から貰うことになるのですが


自分の器がごく小さくなってしまっていると

自分の事だけで全て、余裕のない小さな子供のようになります


我儘をぶつけて、自分の欲求を満たすことに集中していれば

どうしても嫌われていきますから、自然に人が離れて行きます


お仕事でもプライベートでも

人がどんどん離れて行くと


今度はそれを無理やりにでもつなごうとして

さらにヘンテコリンな行動に走ります


力ずくで自分に注目を集めてやろうとか

自分の仲間的な人を、無理矢理に集めようとか

強制的な絆、とか(笑)


うーん、それをやったら思いっきり逆効果だよね?

と冷静に思うような奇怪な行動を始めて

負のスパイラルに入って行きます


当然、それが上手く行くことはありませんので

どんどん、やり口が汚くなって行って

如何なる卑怯な手を使っても、と以下略



何故、嫌われるのかを、素直に見つめて直せないと

負のスパイラルはさらに進行します


結局、そうなってしまうと

本人は「強烈な孤独感」を常に抱える事となり


強制的な人集めも

自分が満たされない(嫌われて孤独である)のを

人を利用することで埋め合わせる作業に突入


第三者が何か有益なアドバイスをしても全く無意味です



と言う訳で

不幸スパイラルに堕ちない為にも

コミュニケーションのハイブリッド化


これは面白いですし、安心感や連帯感も生まれます

上手く行った方が、楽しく心豊かですので

身近で大切な方と、関係を深めて下さいませわーい(嬉しい顔)

Satomi
タグ:Man
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Messenger
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。