*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年03月17日

声のケア


吹き抜けの広い会場さんで

もともと空調をバッチリ効かせて砂漠のように乾燥している中

さらに外からの風の強い吹き込みや、ひっきりなしに出入りもあり

ほとんど控室に戻れないので、水分を採るタイミングもなく

オープニング準備から最後まで、約10時間を経過したところ


喉を完全にやられて、声が出なくなりましたダッシュ(走り出すさま)


この勢いで出なくなるのはかなり深刻で

喋ろうにも、息もれだけで音も出てこない状況


本体ボディは動くので、演奏で弾く事「そのもの」は出来ますけれど

それ以外に、挨拶から打ち合わせまで

お客様方との会話も含めて、常時ガッツリ喋ります


どこに行っても「えー、なにそれどうしたの!?」状態でした


しかも回復には1週間から3週間かかると・・・

コミュニケーションは、ジェスチャーと筆談(苦笑)


神戸屋でパンを買ったら、店員さんに

ありがとうございました、ではなく

「お大事に」と言われる始末・・・


DSCF5147.JPG


そして、こんな時に声楽家の皆様方は

惜しげもなくアドバイスを下さいますね


「こうすると良いよ!!」の実体験アドバイス



具体的には、声帯が腫れてしまって

粘膜がピタッと合わさらないので

音を作る為の振動させる器官が、息もれの状態


しかも、皆様のアドバイスも

即効性のある方法から、完全に治すまでの長期の方法まで

有難い限りです、本当に


お医者さんより詳しいよね(笑)


ありがとうございます


汚い音(汚い声)を耳にするだけで

音楽をする方としては、刷り込みが入って演奏に差し支えるので

出来るだけ、他の演奏家さん方には聴かせたくないので


あとは、黙って弾きます。。。(笑)

Satomi
タグ:Singer
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。