*** Wishing you Happiness ***

DSC_0425.jpg

いつもご訪問ありがとうございます

皆様の温かい応援に、感謝しております

 DSC_0150.jpg                        
【Photos by Ebico (海老原博和)】


音楽を奏でるような、素晴らしい日々になりますように


Salon Les ailes.jpg
Photo by Satomi Ito


コンサート・サロン “Les ailes”(レ・ゼール)

2018年01月31日

妖精の光の軌跡


フルーティストの舞さんと

伴奏合わせをしている時にもお話しましたが


舞さんの演奏の素敵なところ


それは、まるでティンカーベルのような妖精が

空を自由自在に飛び回り

その生き生きと飛んでいる軌跡が、綺麗な光の筋になって

キラキラと光が尾を引きながら消えてゆく


そんなイメージです


まるで風が吹き抜けるように飛んだかと思えば

ふと、小枝に止まってみたり


優しく静かに光を落としてみたり

ふんわりと旋回してみたり

またスピード感をもって飛び回ったり


新体操のリボンの演技で、まるでリボンが生き物のように

旋回したり滑らせたり、刻々と表情を変えて流れていく

そんな風な、生きている動きですね


何の制約も受けず、どこまでも自由に飛んで

広い夜空に、光の絵を大きく描いていく

その風のような自由さが、美しいのです


Mai_DSC_0518.jpg


具体的には、フレーズの中の急緩があります


そのとても繊細な変化の方向を

アンサンブルでは的確なスピードで並走したり

一瞬だけ妖精がつま先を着く、木の葉になったり

霧を抜けて行く雲のようになったりします


追い風になるときも、木枯らしが強すぎてしまうと

羽のコントロールが効かなくなってしまいますから


全ては繊細に、スピード感と確かな感度を持って

つねに敏捷にキャッチして

自由に飛べるようにしないといけません


それが上手くいくと、素晴らしい演奏になりますし

そうでないと、臍を噛むようなのですが

毎回は自分との戦いでもあって

何回やっても、いつも大きな変化の中にありますね


良くするために、どうしたらいいかを改善し続けます

そうして精度を上げていくしかないですので


他の演奏家さんのアドバイスも有難くお聞きしながら

良い音で録って下さっている録音もチェックして

勉強を続けます


もっとこうすれば、こうなればという思いは

チェックで沢山出て来ますから、キリがありません

Satomi
タグ:MAI
posted by satomi at 23:00| Comment(0) | Concert Salon
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。